• 09<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



『キズ』 の手当て、については大体解って頂いたと思う。

今回は、『キズ』 の手当ての実際の方法である。





 ↓ クリックで救える命もあります。クリック宜しくお願い致します。
    

--------------------------------------------------------------------------------

『キズ』 の手当ての実際


実際の手順は、

『家庭でできるすりむき傷,裂傷,熱傷の治療 -皮膚外傷のラップ療法- 』 
を参照して頂くと良いが、


①出血している場合は傷口を直接押さえて圧迫止血


②傷周囲の汚れ(泥や砂)は水道水で湿らせたガーゼなどで拭いて落とす。
 汚れている傷であっても 消毒は厳禁 である。
 傷口の中に砂や泥が入っていなければ、傷の中は無理に洗わなくてもよい。


③ラップを傷よりやや大きめに切り、もし白色ワセリンがあれば、
 それをラップに塗り、ワセリンの付いた面を傷に当てる。


④ラップの周囲を絆創膏で固定。


⑤傷が浅かったら、その上を直接包帯で巻く。
 傷が深そうだったら浸出液が多く出るので、それを吸い取るために
 ガーゼかタオルをあて、その上から包帯を巻く。
 ラップの上を覆うのではなく、端から滲出液は漏れてくるため、
 ラップの端を覆うようにガーゼを当てる。


⑥暑い時期ではあせもが出来易いため、1日に2回以上取り替える。
 寒い時期では1日に1回の交換でよい。


⑦痛くなければ入浴は可能。痛かったらシャワーで流す程度にする。


治療は、上皮化が完了したら終了


具体的には 『ピンクでツルツルぴかぴかの赤ちゃんみたいな皮膚』 になり、
浸出液が出なくなれば上皮化終了で、それ以上はラップを張る必要はない。


貼るものとして、ジョンソン&ジョンソンの、キズパワーパッドという、
ちょっと高価なもの、などもある。
『湿潤治療』 をコンセプトに開発された商品である。


 『薬局で買える創傷被覆材』 参照




スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
なるほど~
ドロロンえん魔くん、いつも専門家からのお話で興味深く読ませていただいています。おばおやじと申します。

キャンプの講習会で聞いた傷の治療方法と一緒でした。この方法で治すと、傷跡も残らないと聞きました。

キズパワーパッドというのは、その時も話が出たんですが、ラップを当てるというのは初めて聞きました。要は乾かさないことがポイントなんですね。

参考にさせていただきます。ありがとうございました。
2007/05/02(Wed) 22:50 | URL  | おばおやじ #-[ 編集]
なるほど
ふむふむ。
子をもつ母としてはぜひ今後の参考にします!
でもこういわれるようになったのって最近でしか?
昔は当たり前のように傷口はマキロンやらイソジンやらで消毒してガーゼつけて、ある程度治ったらふ~ふ~吹いて乾かしてましたよね?
(うちの地域だけかしら^^;)

イメージでは乾燥させてカサブタにしたほうが速く治るような雰囲気ありますけど、実際は人間の良い細胞達がちゃんと活躍して必死にばい菌と戦ってるんですね。
もっと自分の体のを信じて任せてあげたほうがいいのかもしれませんね。
2007/05/03(Thu) 00:38 | URL  | すもも #-[ 編集]
> おばおやじ さん

ありがとうございます。

キズパワーパッドは少し高価なのと大きい傷には使えないため、ラップを用いた方法も紹介しています。

慣れると簡単ですが。

これからも宜しくお願い致します。


> すもも さん

ありがとうございます。

こういう創傷治癒方法は少し前から言われ、段々浸透してきていますが、地域差はあるかも知れません。

医学初め科学は時にひっくり返ることもありますので。

お大事にして下さい。
2007/05/03(Thu) 21:50 | URL  | ドロロンえん魔くん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。