• 05<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



当直や待機の日でなくても、受持ちの患児の急変、救急で重症のこどもが搬送され
助っ人が必要な時・知恵が必要な時、などは緊急に呼び出される。



その日も突然呼び出された。



午前中に自分の受持ち患児の回診を終え、久しぶりに美容院に行っていた。



殆ど髪を切り終わり、いざ仕上げ、という段階で病院から呼ばれた。



受け持ちの児が急に呼吸が悪くなり、かなり状態が悪そうであった。



当直の先生が対応してくれている。



『今、髪を切りに来てて、外に居るから15分位で行ける』 と告げ、
仕上げが終わるとすぐに病院に向かった。




もともと既に終わりかけだったので、すぐに仕上げが終わった。




ヘアーワックスで毛先に動きが出るように良い感じに仕上げてくれていた。





病院に着くなり、患児の家族が申し訳無さそうに言った。





『髪を切っている途中に駆けつけて来てもらって、
本当にすいません・・・。ありがとうございます』






一応、髪型はこれで完成しているんだけど・・・・。
ざんぎり頭・・・・?



 ↓ クリックで救える命もあります。クリック宜しくお願い致します。
   応援のクリックもお願い致します。
    



スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。