• 09<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今回は、赤ちゃんの発熱について、である。




  ↓ クリック宜しくお願い致します。
  


-----------------------------------------------------------------------------

『赤ちゃんはお母さんの免疫をもらっているので
カゼをひかない?』



確かに赤ちゃんは母親から免疫をもらっている。


だから、母親が麻疹や風疹、水痘などの免疫を持っていれば、
赤ちゃんもそういった病気に対する免疫をしばらく持つことになる。

母親からもらった免疫の有効期間は、病気の種類によっても多少異なるが、
大体、生後半年位 までである。


しかし、お母さんでもひいてしまう 『カゼ』 には当然赤ちゃんもかかる事になる。


母親以上に赤ちゃんの免疫が強いはずが無い。


母親から免疫をもらっているので、母親がかかるような感染症は、
何にしろ、赤ちゃんもかかる と思った方が良い。


しかも、いわゆる 『カゼ』 には数十種類のウイルスが居て、
殆どの人が毎年何回も掛かるように、ウイルス自体も微妙に変化している。

もともといわゆる 『カゼ』 に対する感染防御として
『抗体』の効果は薄い。



赤ちゃんの発熱の9割方はいわゆる 『カゼ』 であるが、中には、
重症な細菌感染症が混ざっている、
容易に脱水に陥る、
症状が出にくい・変化が解り難い、
などのため、
幼少児、特に3ヶ月未満の赤ちゃんが発熱した場合、入院となる事が多い。
(全例入院としている病院もある位である)


元気かどうか、哺乳がどうか、が最も重要であるが、
3ヶ月未満の赤ちゃんが発熱した場合は、
速やかに病院へかかることを勧める。


スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
発熱
とても参考になりました。また寄らせていただきます。
2009/03/26(Thu) 21:29 | URL  | 赤ちゃん好き #-[ 編集]
Re: 発熱
> 赤ちゃん好き さん

ありがとうございます。
またどうぞ。
2009/03/27(Fri) 22:48 | URL  | ドロロンえん魔くん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。