• 04<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



突然の嘔吐で始まり、元気がなくなる。

発作性に何回も続けて嘔吐する事が多く、
『自家中毒』 『周期性嘔吐』 とも呼ばれる。


2~8歳の痩せ型のこどもに多い。

性格的には神経質なこどもが多く、男児に多いと言われている。

もともとの体質に加え、カゼなどの感染症、肉体的・精神的疲労、『ストレス』、
食事量の極端な低下、などが発作の引きがねになる。

『ストレス』 と言っても、大人の 『ストレス』 とは少し異なる。


入園・入学、運動会、遠足、発表会、などの行事、
たくさん遊んだ日、デパートへの買い物、遠出、など、
日常生活と異なる楽しい事、はしゃぎ過ぎ、頑張り過ぎも、
こういう体質のこどもには 『ストレス』 となり

当日の夕方・翌日に発症する。

人間の体は主にブドウ糖をエネルギー源としているが、
そもそもこどもはブドウ糖の蓄えが少ない。
痩せ型のこどもは特にブドウ糖の蓄えが少ない。

食事が食べられないと、肝に貯蔵されているグリコーゲンを
ブドウ糖に変換して使用するが、その代償機能も数時間しか持たず、
すぐにグリコーゲンは枯渇する。

糖分が枯渇した後は体にある脂肪を燃やしてエネルギーを作ろうとする。
脂肪を燃やした後に出るカスがケトン体で、
ケトン体が多量に作られると処理しきれず体内に溜まっていく。

体内にケトン体が溜まると気持ち悪くなる。

嘔吐により糖分が摂れず、更に脂肪が燃やされ、
ケトン体が溜まるという、悪循環になる。

回復が速いこどもで半日程、通常2~3日程で症状は改善する。

頻回な嘔吐による脱水症、糖分不足のための低血糖
などが問題となる。

悪循環となり嘔吐が頻回になる前に
少しずつでも水分・糖分を補給する事が重要である。



胃腸炎による嘔吐のこどもでは、
お茶・スポーツ飲料などの吸収の速い飲み物を少量ずつ与えるが、
これらのこどもの場合、糖分の補給もより多く必要なため、
出来ればスポーツ飲料、果汁、ジュースなど糖分を含む飲み物を
少量ずつ、繰り返し与える 方が良い。


食事は脂肪を制限して、おかゆ、うどんなどの糖質などを主体に、
少量ずつ何回もに分けて繰り返し与える。

既に嘔吐により口から水分摂取が充分に出来なくなってしまった場合には、
早目に病院へかかり点滴にて糖分を補給する必要がある。


予防としては、『ストレス』が加わった時は糖分を
早目にいつも以上に摂る事で、
脂肪の分解・ケトンの産生を抑える。

ジュースでもお菓子でもアメでも構わない。

ただし甘いものでも脂肪分の多いものは禁物である。

その他、食事を抜いて空腹のまま、就寝しない、適度のおやつを食べる、
普段の食事で脂肪を摂り過ぎない、などが生活上の注意となる。

成長とともに症状、頻度が少なくなっていき、
小学生になる頃には自然に無くなる事が多い。





 ↓毎日ポチッと応援宜しくお願い致します。
   

スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
暗闇・・・
やっと探しました。ご相談出来るHPをところをやっと見つけました。宜しくお願いします。今5歳の男の子です。2006.5より発病し、他病気を除去していき周期性嘔吐症と診断されました。しかし、発病してから度重なる入院で十日間入院して二日家に帰りすぐまた入院の繰り返しでした。今回の入院は長く一ヶ月たっても未だに退院のめどがありません。この一ヶ月というもの食事を全くしていません。ただただ吐き続けるのです。ダイアップ座薬を使い、吐く間隔を延ばしていますが、先生は「もう、お手上げだね・・・だけど、10歳位にはほとんどが完治するから。命にかかる病気ではないので、日本では研究が進んでないから。」と言われてますが、この子を見ていると、そんな簡単にかたづけていいのかと思いご相談させていただきました。あばら骨だけでなく、背中にまで骨が出て本当に骨と皮だけかと思うくらいに痩せてきていますが、点滴も長く入れていると血管がつまってくると言われ、点滴も入れるところがなくなってきています。本当にこのままの状態でいいのでしょうか。何かしてやれる事はないのでしょうか。
2007/02/07(Wed) 12:22 | URL  | たかちゃん #-[ 編集]
> たかちゃん さん

ありがとうございます。

でも、そんなに期待しないで下さいね。やはり疑問があればかかりつけの先生・主治医の先生としっかり向き合う事が大事ですから。今はセカンドオピニオンで他の病院の先生の意見も聞く事が出来ますし。

では、消化器疾患、代謝・内分泌疾患、精神疾患、などを否定したら、とりあえず、周期性嘔吐症と診断されます。除外診断による様々な原因が混ざっている疾患群ですので、その診断になっても、他の疾患を絶えず考える必要はありそうです。

周期性嘔吐症は国際分類では偏頭痛の中に分類されており、偏頭痛の薬が効くこともあります。てんかん発作としての『嘔吐』というものもありますが、周期性嘔吐症の一部では抗痙攣剤が効くこともあります。最近はあまり出てこなくなった病名ですが、ACTH-ADH放出症候群では、抗痙攣剤、抗アレルギー剤、あとは心理療法、などが効果があります。

退院のめどがつかない周期性嘔吐はあまりありません。そもそも周期性なので、良い時=間欠期というものがあるはずですし、病院という日常と環境を変えると治るものですが。

いずれにせよ、再度他の疾患の検索、症状が強いので、効きそうな薬剤をいろいろ試す、という事をする事が多いと思いますが。

また相談されて下さい。

お大事にして下さい。
2007/02/07(Wed) 21:55 | URL  | ドロロンえん魔くん #-[ 編集]
感謝です。
早々のお返事、とても嬉しかったです。朝、あまり期待せずに先生のブログを見てお返事が書かれているので、驚きと感謝でとても嬉しかったです。 本当にありがとうございます。

昨日もHPを調べていると、偏頭痛のお薬トリプタン系で改善されているというのを見つけ、先生にお話したところ、周期性嘔吐症には、この薬は、保険摘要されないので、抗ヒスタミンのペリアクチンを使います。と言われました。
もう少し、先生に聞けばいいのですが、子供の対応が変わったりしないかと心配ですし、私自身もお話をしていて先生の顔色が変わるのが怖くて・・・。

本当はもっと主治医の先生を信頼してお話しないといけないんですね。
勇気をもって不安な事を話してみます。

2007/02/08(Thu) 10:36 | URL  | たかちゃん #-[ 編集]
> たかちゃん さん

ありがとうございます。
良くなると良いですね。
しかし、なかなか治らない事は主治医にとっても苦痛なはずですけど。
ちなみに、言い難い事ですが、有効とされている薬なら、違う病名を付けてでも、使ってみる価値はあると思いますよ。
意見を言ったり、希望を言う事で、態度が変る医者なら変えた方が良いですよ。お子さんのためにもちゃんと納得して医療は受けるべきです。
医療事情でその先生しか居ないという事もありますが。
患者さんが言いたい事を言える、信頼関係を築けるように僕も頑張ります。
お大事にして下さい。
2007/02/08(Thu) 21:58 | URL  | ドロロンえん魔くん #-[ 編集]
また嘔吐はじまる・・・
先生、もしもお近くに先生がいらっしゃるなら、我が子を診て頂けないですか?

ここ2~3日調子が良くって食事をおかゆまで戻した矢先にまた昨晩から嘔吐が始まりました。

偏頭痛のお薬の話なんですが、私がしらべたHPを知っていて、「T大学のK先生でしょう。ちょっと改善が診られたからといって学会で発表するというのは、良くあることでパホーマンスって事もあるのよ。偏頭痛のお薬は子供には使えない事も多いのよ。」と言われました。
そんな事はどうでもいい。嘔吐が止まるのなら試して欲しい・・・。

だけど、近くの総合病院に通っていて今の大学病院に送られたので、他の病院といってもいけないし・・・。

そしたら、今日「保険がきかないけど、一回\4300で、少量しか使わないけど、残りは捨てるから¥4300全額負担だけど、この薬を使いますね。」と言われました。

親ならだれでも少しの可能性があるのなら、その可能性にかけたいです。だけど、それなら何故今まで使ってくれなかったの?

何だか、不信感が出てきてしまって。

もうすぐ入院生活が2ヶ月になります。入院生活が長いと、気持ちもいっぱいいっぱいになってきますね。

どうか、このお薬が効きますように・・・
2007/02/14(Wed) 16:43 | URL  | たかちゃん #-[ 編集]
> たかちゃん さん

ありがとうございます。
大学病院に行かれていたのですか。
地域によっては大学病院が一番レベルが高いとは限りませんが、やはりそれなりのスタッフが居ると思います。入院患者さんは皆で討論しながら治療されると思いますし。
自家中毒についての専門家という人はあまり居ません。そういう意味では大学病院でも一般病院でも同じ課も知れません。むしろ一般病院の方が経験がある先生が居ると思います。
ただ、大学病院では試すような治療は難しいかもしれません。言い難い事ですが、一般病院なら適当な病名を付けて検査・治療という事もよくあります。
そういう意味では小回りは効かないと思いますが。
良いにしろ、悪いにしろ、よく話されて納得して治療をして下さい。
納得いかないときはセカンドオピニオンも考えると良いでしょう。
お大事にして下さい。
2007/02/14(Wed) 22:32 | URL  | ドロロンえん魔くん #-[ 編集]
とても参考になりました
先日、子どもが急な嘔吐と熱で国立病院に診てもらいました。その時に「ケトン」の数値が下がらないので点滴をどんどんします・・と言われて500ミリリットルを三本入れました。結局10時間近く病院にいましたが、おかげで嘔吐も止まり、少しずつポカリを飲ませていって元気になりました。このHPを拝見して、とてもよく分かりました。四歳になったばかりの娘なのですが、痩せ形で普段は黙って座っていてほしいくらい動き回る子で、小さい頃からすこし騒ぎすぎたり食べ過ぎると吐いてしまうので、このアセトン血性嘔吐症のことを知ってとても良い勉強になりました。国立病院に行った後に近くの小児科に風邪でみてもらった時にも「この子はアセトン血性嘔吐症」だね・・と言われてますます納得してしまいました。偏食と臭いに敏感でトイレの臭いで吐き気を感じるような子ですが、何とか少しずつでも食べれる時に食べて太っていってもらいたいです。これからも、参考にさせていただきます。
2007/07/04(Wed) 18:36 | URL  | ダラっくま #-[ 編集]
> ダラっくま さん

ありがとうございます。
参考になれば幸いです。

ためになる事、ためにならないくだらない事、いろいろ書いていこうと思ってますので、また宜しくお願い致します。
2007/07/05(Thu) 22:13 | URL  | ドロロンえん魔くん #-[ 編集]
うちの子の場合
4歳の時、周期性ACTH-ADH放出症候群(周期性嘔吐の重症化したもの)を発症し、6年間苦しみ続けました。この病気に効くとされる薬と言う薬は全て試しましたが、何1つ効きませんでした。急性期には嘔吐の苦しみから精神疾患の症状が始まり、暴れたり点滴を引きちぎったり、入院して4日間位は夜一睡もしないで、大暴れの日々が続きます。
正直、地獄の日々でした。お払いもしました。神棚も仏壇も作りました。すがれるものは何でもすがりたい気持ちでした。昨年、転勤で引っ越しし、転院した大学病院の先生が内分泌の専門の先生で、絶対に治るから!と言われ半信半疑でしたが、治療を始めました。今では、発作が起きても半日で回復してしまうほどです。
2007/09/22(Sat) 21:34 | URL  | ポッチ #-[ 編集]
続き
今まで使用した主な薬、、、ダイアップ座薬、イミグラン、トリプタノール、デパケン、ぺりアクチン、インデラル、etc          現在使用中の薬は、常用がアスピリン、発作時はドルミカムです。  うちの子は特に重症で、一週間は吐きっ放しでした。高血圧にもなりますし、おしっこも出ません。唾液がだらだら出て、手足がつります。 東洋医学も行きました。針、気功、心霊治療、、、気休めにしかなりませんでした。この治療法は本当に効きます。  
2007/09/22(Sat) 21:49 | URL  | ポッチ #-[ 編集]
> ポッチさん

ありがとうございます。

大変でしたね・・・。
診断がつかない病気、ついてもなかなか治せない病気、一生付き合う病気、など病気にはいろいろあります。

治すお手伝いが出来ない時は、無力感を感じますね・・・。
そもそも、家族の愛情には勝てませんから。

これからも大変とは思いますが頑張って下さい。

お大事にして下さい。
2007/09/24(Mon) 22:06 | URL  | ドロロンえん魔くん #-[ 編集]
うちの子も
2歳の娘が先月の13日から2晩続けて嘔吐し食欲もなく、一時は回復しましたが今月2日にお腹が痛いと泣き目も虚ろで・・・。血液検査で、アセトン血性嘔吐症と診断されました。うちの娘は、どちらかというとポチャリ型で、普段は食欲旺盛で活発でしたが、最近はゴロゴロしていて、ままごとなどをしていても長続きせず、「だっこぉ~」となってしまいます。一日に2・3回は「お腹が痛い」とも言います。まだ完治していないのでしょうか・・・?それとも何か違う病気の可能性があるのでしょうか。なかなか元の元気な姿に戻らないので心配しています。
2008/04/08(Tue) 14:12 | URL  | ひなたぼっこ #-[ 編集]
> ひなたぼっこ さん

ありがとうございます。
ケトンが出たら即、アセトン血性嘔吐症ではありません。
ケトンは糖分の枯渇により誰でも作られますので、症状、その程度から、診断します。
やはり一番は繰り返したらでしょうか?
アセトン血性嘔吐症による腹痛もありますが、胃腸炎を引き金に糖分が枯渇し脂肪を燃やしケトンが溜まるというエピソードの方が多いですね。
お大事にして下さい。
2008/04/09(Wed) 22:23 | URL  | ドロロンえん魔くん #-[ 編集]
ありがとうございます。
とても分かりやすく、回答いただき、ありがとうございました。
まだ、日に2.3回は「お腹が痛い」と言いますが、徐々に食欲もでてきました。
様子をみていきたいと思います。
また何かありましたら、書き込ませていただきます。
2008/04/10(Thu) 13:21 | URL  | ひなたぼっこ #-[ 編集]
> ひなたぼっこ さん

ありがとうございます。
お役に立てれば幸いです。
またどうぞ。
2008/04/13(Sun) 21:06 | URL  | ドロロンえん魔くん #-[ 編集]
助けてください。息子、4歳。2歳半から周期性嘔吐症に悩まされています。未熟児だったので、生後2日目に脳室内出血をおこし、その後水頭症。VPシャントを入れて退院しました。PVL、てんかん持ち、と既往症多く、ただの自家中毒では片付けられないと主治医に言われました。ここ半年は嘔吐発作が頻回で入退院を繰り返し、現在は4日周期で吐き始め、貧血もひどくインクレミンだけでは上向かず、点滴から薬をいれています。元気なときは、普通に経口摂取で食事をできるのですが、この半年、ろくに食べていない状態なのか、採血頻回なのか、貧血も深刻になっています。けいれん持ち(3ヶ月に1回ほど)なので、ペリアクチンは使えないと言われ、アスピリン、トリプタノール、ほかいろいろ。どうしていいか。親として、吐き続け苦しそうに泣いている息子をみていて、いつ直るのか、本当に直るのか、、、。もう、限界です。
2008/07/03(Thu) 21:13 | URL  | ドロップ #-[ 編集]
> ドロップさん

ありがとうございます。
大変そうですね。
抗けいれん剤も飲んでいるのですよね。
僕が診ていた未熟児上がりの児はカルバマセピンで改善し、その後成長とともに薬も無くなりました。
痙攣としての嘔吐でなく、抗ヒスタミン剤も無理なら、片頭痛の仲間としてそういう薬を試していく方向だと思いますが。
いろいろ試してもらっているようですのでこれといったアドバイスが出来ず申し訳ありません・・・。
ただ治る事は多いですので何とか希望を持ちつつ一緒に頑張って欲しいものです。
先生ともよく相談されて下さい。
お大事にどうぞ。
2008/07/06(Sun) 23:18 | URL  | ドロロンえん魔くん #-[ 編集]
話を聞いていただいただけでも、気分は少し楽になります。抗けいれん剤はテグレトール、セレニカRを服用。これで、最近は重積しなくなりました。嘔吐発作時、ADHの数値が以上に高いので、その過剰分泌が原因だと言われました。今はフェノバールを試し中。これが効かなければ、次の手が無いと言われました。これから何年も、こんな状態で、すごさなくてはいけないのでしょうか。いつかは直ると主治医にも言われましたが、不安で不安でたまりません。本当に命にかかわることは無いんですよね???
2008/07/07(Mon) 20:12 | URL  | ドロップ #-[ 編集]
> ドロップさん

ありがとうございます。
いつ治るかは個人差があります。
また『自家中毒』との診断は除外的で、他の疾患が否定されて初めて診断に至ると考えてもらう方が良いと思います。
それのみで命にかかわる事はないですが、脱水は怖いですので、脱水・痙攣などには注意する必要があります。
また経過を教えて下さい。
お大事にどうぞ。
2008/07/09(Wed) 23:16 | URL  | ドロロンえん魔くん #-[ 編集]
はじめまして。
私も周期性ACTH放出症候群を患っています。去年の八月に発症して以来、毎月嘔吐発作があり、入退院を繰り返しています。
先生はこの病気を完治した患者さんを診たことがあるのでしょうか?
よかったら相談に乗っていただきたいです。
2008/09/07(Sun) 20:45 | URL  | 美矢 #ykn2WFBY[ 編集]
> 美矢さん

ありがとうございます。
周期性ACTH放出症候群を患っているご本人さんですか?
僕自身完治した患者さんは数人見てます。
幼児期に発症して当初は薬を飲んでいたが小学校中学年で良くなった子、同様に幼児期から薬でコントロール出来なかったが小学校で環境が変わって治った子、何となく小学校に入って治った子が数人、が居ました。
中学校の子はなかなか治ってませんね。
僕で解る事であればお答えしますが、ただ、まずは近くのかかりつけの先生としっかりご相談されるのが一番の近道であると思いますが。
お大事にどうぞ。
2008/09/07(Sun) 22:07 | URL  | ドロロンえん魔くん #-[ 編集]
お返事ありがとうございます。
はい。
私自身です;
去年の夏頃から担任に虐められたの原因だと思っています。
今はジェイゾロフトを予防薬として飲んでいます。頓服薬はリーゼ・ナゼア・コンスタンです。
コンスタンが少し体に合っているようで、何度か発作を食い止めることができました!
先生がいらっしゃる病院はどこにあるのでしょうか?(もしも近かったら伺いたいのですが・・・)
2008/09/12(Fri) 22:38 | URL  | 美矢 #ykn2WFBY[ 編集]
> 美矢さん

ありがとうございます。
お力になりたいのはやまやまですが・・・、自分がどこに居るかはお教え出来ません。
また自分は専門家ではないですし、当然神様でもなく、ごく普通の小児科医です。
直接医者に聞き難い事などを聞いて頂くのは良いですが、過剰に期待されるのはやめて頂きたいですね。
相談には乗りますが・・・。
客観的にみれるのは良い事です。
また経過を教えて下さい。
お大事にどうぞ。
2008/09/15(Mon) 21:59 | URL  | ドロロンえん魔くん #-[ 編集]
嘔吐
はじめまして。18歳(高3)の娘のことですが、昨年の4月から、1ヶ月周期くらいに、腹痛・嘔吐の症状がでます。夜中から腹痛が始まり、5~6回吐き、吐ききると数時間寝て、後はすっきり。発熱も下痢もありません。内科に行ってもよくわからず、流行のお腹に来る風邪?疲れ?といわれ、吐き気止めがでるくらい。腹痛が始まってから吐き気止めを飲んでも最後まで行きます。
高3ですが、2年生の終わりにはダンスの専門学校への進学を決め、ずっと身体は動かしています。好きなことをやっているので、ストレスはあまりないかと思いますが、練習が夜遅くまであるので、食事が不規則になりがち。
もしかして周期性嘔吐症かな?と思いメールしてみました。ただ、こどもに見られるもので、10歳すぎると自然に治るようですが、おとなでも発症するのでしょうか?
関係有るかどうかわかりませんが、新生児の時にはミルクをよく吐き、小児の時には発熱時に必ずと言っていいほど嘔吐を伴っていました。
現在の体型は痩せ型、真面目な性格、少々神経質なところはあるかもしれません。
嘔吐中は何も口にせず、吐ききって寝た後は、空腹を訴え、おそるおそるお粥から少しずつ食べさせ、一日でほぼ常食。じっとしていれば治るから、と本人もあまり病院へ行きたがりません。このままほっておいても大丈夫なのでしょうか?
2009/01/16(Fri) 15:29 | URL  | ぎゅうちゃん #-[ 編集]
> ぎゅうちゃんさん

ありがとうございます。
通常の生活に支障はないのでしょうか?
それにより休むなど生活に支障がでるのなら是非原因の追及をした方がいいのでは・・・と思います。
単純な自家中毒とは違いそうですが、他にも周期性嘔吐、心因性嘔吐もあります。
また経過を教えて下さい。
またどうぞ。
2009/01/16(Fri) 22:27 | URL  | ドロロンえん魔くん #-[ 編集]
ありがとうございました
早速のお返事、ありがとうございました。
腹痛~嘔吐の症状が出た時は、ぐったりして何もできず、1日だけですが学校を休んだり、遅刻して行ったりしていました。
でもその日以外は元気そのもの!
ここ3年間ほど、発熱もなく、病気らしい病気もしていません。
今のところ、重要な場面での発症はありませんが、毎月、症状が出るとなると、この先、仕事や旅行等に支障が出ることもあると思います。
心因性嘔吐というのもあるのですね。
無意識にストレスをためこんでいるのでしょうか・・・?
乗り物に酔いやすい(車はもちろん、電車でも)のですが、関係あるかしら・・
もし、病院へ行くとしたら、心療内科で受診した方がよいのでしょうか?
今まで、どこか相談出来るところはないか、と困っていましたが、何となく光が見えてきたような気がします。ありがとうございます。
2009/01/18(Sun) 03:26 | URL  | ぎゅうちゃん #-[ 編集]
> ぎゅうちゃんさん

ありがとうございます。
乗り物に弱い人で起立性調節障害の人も居ますが、どうも症状からは違いそうです。
何となく気持ち悪い、ふらつき、頭痛ならそうかも知れませんが。
お大事にどうぞ。
2009/01/24(Sat) 17:32 | URL  | ドロロンえん魔くん #-[ 編集]
はじめまして
幼少期に周期性ACTH ADH放出症候群と病名をつけられました
ありとあらゆる薬を試してきましたが、実際効果はなく、25歳になった今では心療内科で発作の不安をとるために薬を飲んでるだけで
具体的な治療はしてもらっていません
発作は相変わらず起きています
私としましては心療内科の抑不安薬など飲まず
地に足をつけた治療がしたいです
どうすればよいのでしょうか
何科を受診すればよいのでしょう
また新しく病院に行っても病名を理解してもらえないのではないかという不安もあります
2011/04/15(Fri) 13:59 | URL  | 橋本 #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/02/10(Fri) 16:50 |   |  #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/12/16(Sun) 08:53 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。