• 06<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今回は、『Make-A-Wish』 について、である。

『Make-A-Wish』 とは、難病と闘っているこどもたちの夢をかなえ、生きる力、病気と闘う勇気を
持ってもらいたいと願って設立されたボランティア団体である。

とても素晴らしい活動をされていて、いつも感動させられる。




 ↓ クリック宜しくお願い致します。
  

----------------------------------------------------------------------------

県立こども病院:F1マシンが登場
急性リンパ性白血病の啓太君、夢かなう/静岡



 ◇「病気が治ったら、F1関係の仕事をしたい」
 ◇急性リンパ性白血病の児童に 「元気になって」--ホンダ関係者らの熱意でマシン持ち込み

「病気が治ったら、F1関係の仕事をしたい」。
難病の急性リンパ性白血病に苦しむ函南東小6年、手塚啓太君(12)の夢を受け、17日、
静岡市葵区漆山の県立こども病院のピロティーにF1マシンが登場した。
病院にF1マシンを持ち込むという前例のない取り組みだったが、ホンダやボランティア関係者の
熱意で実現。全員の願いは「啓太君、元気になって」だ。

啓太君の病気が発症したのは3年前の5月13日。突然夜中に鼻血が止まらなくなり、
白血病と診断されてそのまま入院した。病状は厳しく、先月末からは危篤状態と回復を繰り返し、
「僕死んじゃうのかな」 と何度もつぶやいたという。
父賢一さんは 「覚悟はしたが、まだ早いと思っていた。ここ数日は本当に危ない状態もあった」
と話す。

だが、いくつもの奇跡が重なった。危篤状態から意識が戻った15日、難病の子供の夢をかなえる
ボランティア団体 「メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン(MAWJ)」 静岡支部の水上市子さんが
たまたま県立こども病院を訪問。居合わせた担当医から両親と啓太君を紹介された。
普段は目を開け続けるのも難しい啓太君は、表情を輝かせて水上さんにF1の夢を託したという。

「啓太君にF1カーを見せたい」。
翌16日夜にMAWJから協力を依頼されたホンダは「明日にも病院に車を運ぼう」と即決した。
企画から2日間で実現したのは、MAWJにとっても初めて。ホンダは「今回のような事は初めて。
すごいことだが、各部門が啓太君の夢をかなえたい一心で走り回った」という。
MAWJは 「病院に持ち込むなんてとても無理と思っていたのに奇跡が起きた。
ここから大きな奇跡が起こるのを、私たちはたくさん見てきた」 と話す。

17日、東京から運ばれてきたのは、昨年までF1グランプリで世界を走ってきた 「RA108」。
今年のチームカラーの地球をイメージした青と緑の車体を、ベッドに横たわったまま見た啓太君は
「(興奮して)すごくビクビクしてる。思ったより大きい」と感激した様子。時折うれし涙を隠すように
顔に手をやりながら、エンジンの場所や運転席の構造などを質問した。

その様子を見つめていた母真弓さんは 「病室では少し手を動かすだけでも疲れてしまうのに、
今日は本当にうれしかったみたい。今度は自分の力で頑張って良くなってほしい」 と願いを託した。

---------------------------------------------------------------------------

Make-A-Wish of Japan
 http://www.mawj.org/index.html

「メイク・ア・ウィッシュ」 とは英語で 「ねがいごとをする」 と言う意味のボランティア団体です。
3歳から18歳未満の難病とたたかっている子どもたちの夢をかなえ、生きる力や病気と闘う勇気を
持ってもらいたいと願って設立されました。

メイク・ア・ウィッシュ・インターナショナルの本部はアメリカのアリゾナ州フェニックスにあります。

アリゾナで始まったメイク・ア・ウィッシュは、アメリカ全土に広がり、現在アメリカ国内及び、
プエルトリコ、グアムなどに77の拠点があります。また、全世界では他の27か国(カナダ、イギリス、
オーストラリア、ニュージーランド、オランダ、ベルギー、アイルランド、チリ、台湾、日本) に支部を
置いて活動しています。

メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンは1993年に 「遊園地に行きたい」 という夢をかなえたことを
第1歩として、その後 「野生のイルカと泳ぎたい」 「ウルトラマングレートと一緒に闘いたい」
「世界一大きいヘラクレスオオカブトムシに触りたい」 「サンタクロースと遊びたい」 等など、
多くのすばらしい夢をかなえるお手伝いをすることができました。

メイク・ア・ウィッシュの活動は、子どもの夢をかなえて 「あげる」 のではなく、
夢をかなえるのに必要な、さまざまな手配や配慮をしてそのお手伝いをすることです。
子どもたち一人ひとりのために、子どもとその家族と力を合わせ、夢の実現というかけがえのない
体験に向って進んでいきます。それが明日への生きる力となれば、どんなにすばらしいことでしょう。

これからも、ひとりでも多くの子どもたちの夢をかなえるお手伝いをし、すばらしい笑顔と出会うために、
メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンは活動を続けていきます。

--------------------------------------------------------------------------

「キボウのカケラ」 クリック募金
http://www.kddi.com/corporate/torikumi/kibou/index.html

1つのやさしい気持ちのカケラが、たくさん集まるとキボウに変わる。
そんな思いをこめた、ワンクリック募金サイト「キボウのカケラ」。
みなさんのクリックから生まれた 「キボウのカケラ」 に応じ、KDDIが1クリックあたり1円を
メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンに寄付する。

1日1クリック、皆様のご協力を宜しくお願い致します。

スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
以前から・・
Make-a-wish、注目していました。
イルカと一緒に泳いだり、お子さんの希望が本当にそのまま叶うので、すごい団体だ!と感じています。

病気と闘うお子さん達の笑顔、一人でも多く見られますように・・。その周辺には、様々な活動がありますね!
全て、応援しています!
2008/09/24(Wed) 08:32 | URL  | Bambyu #-[ 編集]
読まさせていただきました。
応援ポチッ!!!
2008/09/25(Thu) 20:02 | URL  | サトシ #-[ 編集]
いつも参考にさせていただいております
3歳男児の母です。いつも参考になるお話をありがとうございます。
記事タイトルとは関係のない話になるのですが、ご意見をいただきたくコメントさせていただきました。
軽度発達障害を疑われており、担当医からMRIの検査をすすめられています。
念のためには検査を受けておいた方が良いとは思うのですが、全身麻酔をするとの説明がありました。
この年齢での全身麻酔というのが、とても不安に思っております。
子供の全身麻酔につきまして、先生のご意見を伺いたいのですが・・・
突然の質問で恐縮なのですが、よろしくお願いいたします。
2008/09/25(Thu) 21:44 | URL  | とうこ #e8dqewdg[ 編集]
> Bambyuさん

ありがとうございます。
病気の子供・・・しかも難病、重病の子ですからいつ聞いても泣いてしまうエピソードばかりです。
楽しい人生であったと思えるお手伝いが僕もしたいですね。
何とかクリックで寄付だけでも・・・・。
またどうぞ。
2008/09/30(Tue) 21:38 | URL  | ドロロンえん魔くん #-[ 編集]
> サトシさん

ありがとうございます。
またどうぞ。
2008/09/30(Tue) 21:40 | URL  | ドロロンえん魔くん #-[ 編集]
> とうこさん

ありがとうございます。
是非MRIは撮りたいところですね。
全身麻酔といっても静脈麻酔、つまり点滴により眠る薬剤でする方法です。麻酔ガスとか人工呼吸器とかそういうものではないので、負担は少ないですよ。
効き目も数分で切れる麻酔ですので外来で検査出来ます。
問題は点滴するのが痛いこと、呼吸が浅くなることがある、とかですが、そこは小児科医がきちんとついているはずですので良いと思いますが。
病院によっては飲み薬の眠り薬でするのですが、それは病院の都合、医者の考え方もありますので、また相談されて下さい。
発達についても疑問があればどうぞ。
またどうぞ。
2008/09/30(Tue) 21:45 | URL  | ドロロンえん魔くん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。