• 05<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



新聞広告を見て、ゾッとした。

本を読む気も無いが、目的は何なのであろうか?

事態を好転させようという本とは思えない・・・・。




 ↓ クリック宜しくお願い致します。
  

-----------------------------------------------------------------------------

医者の品格 医者の欲望

                   宇野 克明
                   メタモル出版

retyw



受験生必読! 緊急提言

こんな人は 『医者になるな、させるな!』
医療崩壊の本当の原因は医者としてのモラル・品格の喪失である。

幼き頃より英才教育をされ、はっきりした理由もなくただただ医学部を目指す。
こうして 『頭がいいだけのバカ』 な医者が大量生産されているのだ。
頭でっかちで世間知らずの医者は、患者だけでなく、自分自身も不幸になるのではないか。

----------------------------------------------------------------------------

こう広告に書いてあった・・・・・。

偏見以外の何ものでもない

お役所にも、弁護士にも、教師にも、会社員にも、何となくその職業に就いた人は居る。

医者の大多数がそういう人であろうか?

確かにそういう人も居るのは事実であるが、それ以上に一生懸命やっている人の方が遥かに多い。

こうやって 『医療崩壊』 を 『医者のせい』 と洗脳していく。


殆どの医者が身を削って頑張っている・・・。

いつか伝わる日は来るのであろうか?

今の状況は、医者自身のせいであろうか?

こういう考え方のギャップが今どんどん医者を追い込んでいる
とは考えないのであろうか?




 その他の 『医師不足』 の記事を参考にして頂きたい(詳細は医療問題についての目次参照)

 医師不足①
 日本の医療が崩壊する?!
 地方医療の崩壊
 医療クライシス:忍び寄る崩壊の足音②
 医師不足 4万人
 東十条病院:来月末で全科休止
 『県立柏原病院の小児科を守る会』 参照。





参考にこの本の目次である。

かなり手厳しく、医者のイメージを悪くする事は否めない。

医者である著者がこの本で望んでいる事は・・・・・?



目次

医者の欲望が医療を崩壊させている◆プロローグ

第一章 なぜキミたちは医者になりたいのか?
 そんなに医者になりたいの?
 医学部をめざすなら、その前に塾や家庭教師で猛特訓
 狭い世界しか経験せずに、医者としての品性を満たせるか
 医者に本当に必要なものは何だろう
 医者という職業はブランドか!?
 医者は自分の子供を医者にさせたくない!?
 勝負を決するのは親の財力。はたしてハウマッチ?
 試験また試験、医学生は遊んでなんかいられない
 知識量も志の高さもさまざま。医学部は「ごった煮」状態
 成績優秀なだけでは医者はゼッタイ務まらない
 頭がいいだけで、人間的に劣っていても医者になる
 医者はエリート界の負け組?
 女医をめぐる医療界……
 女医の苦悩
 女医の増加=医療崩壊。なぜ?

第二章 医者の品格
 トラブルばかり起こす幼稚な医者たち
 あれもヤダ、これもヤダ。ほかのスタッフも嘆息するわがままぶり
 公式と非公式をわきまえない常識知らず
 若くして「先生」と呼ばれ、大きく勘違い
 ルール破りはお手のもの。なきに等しい指揮命令系統
 上司はなかなか注意しない
 病院のよし悪しは看護師を見ればわかる
 チームワークを唱えるが、実は助け合わない

第三章 それでも医者になりたいですか?
 手先の不器用な人は医者になるな!
 医者も患者も怖い当直時間帯
 女は度胸、医者も度胸
 いつ感染症になってもおかしくない
 医療界の対応、SARS騒ぎを見て……
 医者は常にエックス線被曝にさらされる

第四章 医者は頭でなく体が資本
 勤務医の劣悪なる労働環境、あなたは耐えられますか
 そして1年中「ぞうきん」扱いの研修医時代
 研修医もやっと「人間」扱い? 新しい臨床研修制度
 診療科や地域ごとの医者偏在。昔の使命感は今いずこ?
 まったく人ごとな、日本医師会・開業医たち
 電子化されても手間のかかるカルテ作成
 頭のなかでタイムキーピング。総コントロールタワーをやらねばならない
 医者のサイトはネガティブで屈折した日常を映す

第五章 悪夢のような患者たち
 どんな患者さんでも、公平に診られますか?
 理不尽なことにも心をすり減らす末端業務
 外来診療を早く、楽に済ませたいが……
 にわか知識を振りかざす患者
 いった、いわないで起こるトラブル

第六章 医者はセレブ?
 儲かる花形医療も長続きはしない
 いいとこ取りの開業医
 開業医はこんな病気が好き
 開業医はこうして生まれる
 開業医は単なる零細の個人事業主
 医療費削減で、医者はもっと儲からなくなる
 医者の給料上昇曲線は35~40歳がピーク。
 自分はゴルフ、妻はBMW、子供は私学。贅沢癖でお金はたまらない

第七章 医者という仕事は面白いのか?
 保険医療を行なう医者はみな公務で稼ぐ公務員
 ダラダラ、グズグズ。そよ風が吹いていた公立病院
 病気を治すのは、医者か薬か?
 誰もやりたがらない「がん末期医療」
 モチベーションを消し去る老人医療
 在宅医療は思っているほど簡単ではない

第八章 医者の評価とリスク
 一般社会に出るとただの“お客様”
 医療業界で一番偉いのは誰か?
 医者は医療業界の末端営業 
 「医療はサービス業」と認識されてから増大したリスク
 経営に無理解な医者は淘汰される
 みんながほしがる認定医・専門医
 とりあえずほしがる「医学博士号」
 厳しい経済環境、正規雇用の大学スタッフ
 地方大学からのリターン組、場合によっては根なし草
 みんながやりたがらない「僻地医療」
 どうでもいい研究発表
 旬に乗り遅れるとただの医者
 患者さんの便宜より、医者はエラそうにしていたい
 使命感のある医者は少数派
 リスクを回避することばかり考えている
 気になるのは、患者さんより世間の目

第九章 どうしても医者になりたいなら……
 暗記が得意なら、医者になるのは簡単、問題はその後の専門選び
 臨床分野では、選択科によって将来は大きく異なる
 どんな医者を目指したいのか
 親も現状をちゃんと認識しなさい
 儲けたいなら、とられるな!
 疲弊した医療現場を救え

今が最後のチャンスだ◆エピローグ
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
何で医者が?
こういう本を医者が書くというのはどうしてなのでしょうか?医者というのは医療の背景を良く知っているはずなので、庶民から見たら信頼のおける情報と思っても当然と思います。ということは、こういう本が出たということは、日の無いところに煙は出ないという事にもなるのではないのでしょうか?この人がこの本を書いた目的は?医者をいじめるため?または単に金儲け?それとも。。。
2008/06/04(Wed) 05:23 | URL  | 通りがかり #znV3k9no[ 編集]
> 通りがかり さん

ありがとうございます。

そういう医者もいます。否定はしません。

ただ新聞での不祥事は政治家、社長、警察官、教師、会社員、学生・・・・どんな種類の職業の方もいます・・・が全部がそうではないですよね。
良い人ばかりではないのは事実ですし、適性のない人も確かに居ます。
その人のせいで、医者自身のせいで、医療崩壊が起こったのでしょうか?
僕は医者が頑張ってきたからこれまで医療崩壊が起きなかったと考えます。
普通に仕事を民がしてたらとっくに滅びてます。昔から無理し過ぎなのです。
責任・・・というその使命だけで頑張ってる人が多いです。いずれにせよ、その社会の人が偏った意見でものをいうのは反対です。
それ以上に頑張っている、もっともっと高尚な方々に迷惑です。
本の必要性が解りません・・・。
2008/06/10(Tue) 21:02 | URL  | ドロロンえん魔くん #-[ 編集]
本読みました
読む前から意見は言えないと思ったので、夏休みを利用して読んでみました。

“心”のない人を医者にさせたくない。
この本の意図はこういうことなのではないでしょうか。著者の方も医療崩壊を憂いでいるようです…

ただ、医者の印象が悪くなることには違いありませでした。

今、日本の医療がつぶれ、アメリカ型のシステムになってしまったら…
そうなる前に患者と医師の温度差をなくし、相互の信頼が大切だ、と叫ばれているこの時期に、この本の書き方は、ハッキリ言っては良くないと思います。
2008/08/31(Sun) 12:21 | URL  | それでも医者になりたい #5kYX.vFc[ 編集]
> それでも医者になりたいさん

ありがとうございます。

自分自身、医者は素晴らしい職業だと自負していますし後悔もありません。楽しんで仕事をしています。
こどもも是非医者になりたいって言って欲しいと思ってます。

ただ、心無い患者さんが増えたのは事実で、忙しくもあり、心が折れてしまう医者がいるのも頷けます。
医療崩壊はここらで食い止めないといけません。
何とか止まってくれると良いですが。
またどうぞ。
2008/08/31(Sun) 22:52 | URL  | ドロロンえん魔くん #-[ 編集]
自分も、全く話を聞いてない変な医師もいたし、明らかに間違いの薬処方されたり、患部も一秒も見ないで結論言って、その結果薬を出し忘れたアホ、いろいろ被害に遭っている。まあそれより、看護師はバカなやつばかりなっているほうが問題だ。気ばかりが強いやつばかり。同級生だって偏差値無いくらいバカなやつばかりがなっている。看護師の国家試験が難しいなんていうやつは、相当なバカなんだろう。
2010/10/02(Sat) 12:53 | URL  |  #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/04/28(Tue) 00:40 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。