• 08<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今回は、びっくりニュースについてである。




 ↓ クリック宜しくお願い致します。
  

---------------------------------------------------------------------------

韓国サッカー92人、兵役逃れ わざと肩脱臼
                         asahi com 2008.2.4
http://www.asahi.com/international/update/0203/TKY200802030135.html

韓国のソウル中央地検は3日までに、プロサッカーKリーグ の選手等92人が
わざと肩を脱臼するなどして兵役を逃れた として兵役法違反の罪で在宅起訴した。
兵役で選手寿命が絶たれることを恐れての行為 だという。

起訴されたのは、Kリーグの現役や元選手15人や下部リーグ、大学所属のサッカー選手ら。
オリンピックやW杯の韓国代表選手は含まれていない模様だ。協力した京畿道坡州市の
整形外科医師も共犯として在宅起訴された。

調べによると、選手たちはバーベルを落としたり、イスに座ったままひっくり返ったりする方法で、
プレーにあまり支障の出ない左肩を主に脱臼
2週間から3カ月ほどたった後、整形外科医師のもとで手術を受け、兵役の減免を受けるための
診断書を手に入れていた。

医師は各地から口コミで集まったサッカー選手に対し、他の病院が軽傷と診断した場合でも
手術に応じていた。

韓国の男子は高卒後に徴兵検査を受ける。兵役期間は陸軍24カ月、海軍26カ月、空軍28カ月。
スポーツ選手の場合、兵役を免除される特例制度もあるが、五輪など国際大会で優秀な成績を
残した場合に限られる。

選手たちは動機について、2年間運動を中断すれば、鍛えた筋肉が落ちて、
選手生命がほぼ絶たれてしまう
 と説明しているという。
兵務庁は92人全員の身体検査を再び実施する方針だ。

スポーツ選手による兵役逃れでは、04年にプロ野球選手約50人が尿検査を悪用した事件が
発覚したことがある。

---------------------------------------------------------------

すごいニュースである。

まず、兵役を免れようとする事について驚いた。

プロ選手が自分の体を傷付ける事にもっと驚いた。


『プレーにあまり支障の出ない左肩を主に脱臼』 ・・・サッカーにおいて、特にプロの世界で
怪我して支障の出ない部分などある訳ない。


スポーツに専念したい気持ちも解るが、そういう考え方では、一流のプロスポーツ選手には
なれないであろう。

スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。