• 04<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今回は、『リレンザ』 と異常行動について、である。

昨日、『インフルエンザと治療』 の記事で、『リレンザ』 について、
少し触れたばかりであるが、やはり 『リレンザ』 の異常行動が出てきた。


インフルエンザの情報については、

 『インフルエンザ』 
 『インフルエンザ 感染の予防』  


インフルエンザ治療薬 『タミフル』 については、

 『インフルエンザ治療薬 タミフルについて』
 『タミフル:インフルエンザの季節控え、多用ご注意』 
 『タミフルと異常言動』  
 『14歳男子 タミフル服用せず飛び降り』
 『タミフル服用10歳未満でも異常23件』
 『タミフルで異常行動、インフルエンザ無関係』  


その他のインフルエンザ関連の記事では、

 『インフルエンザ治療薬 リレンザについて』
 『乳幼児のインフルエンザワクチン』           など参照。




 ↓ クリック宜しくお願い致します。
  

---------------------------------------------------------------------------

インフル治療薬 リレンザで少年が異常行動
                           2007.12.8 asahi.com
 http://www.asahi.com/health/news/TKY200712070329.html

インフルエンザ治療薬リレンザ(一般名ザナミビル)を服用した横浜市の少年(12)が
無意識のまま歩いて外に出たり、意味不明な話をしたりする異常行動を起こしていたことが
7日、わかった。診察した病院は 『因果関係が否定できない』 とし、
国に副作用として報告することを決めた。

病院側によると、少年は6日に医院を受診、インフルエンザと診断された。
同日午後5時ごろ、処方されたリレンザなどを服用。直後から意味不明の言葉を発し、
約4時間後には家族が目を離したすきに自宅外に出た。無意識のまま寝床を出て歩いた
とみられる。少年は病院に運ばれ入院したが、夜中にベッド上で立ち上がり、壁をなでる
など異常行動が続いた。

服用後の異常行動はタミフルで問題となり、国は今年3月、10代患者への投与を原則禁止
した。リレンザも同じくウイルスの増殖を抑えるタイプの治療薬。タミフルの使用制限を受けて
今季の供給量は 昨季の6倍にあたる300万人分 に増える見通し。
異常行動の報告は00年の発売以来、計10件ある が、
行動の詳細が明らかになるのは初めて。

菅谷憲夫・けいゆう病院小児科部長は 『異常行動は インフルエンザそのもの
で起きる可能性もある。薬の服用にかかわらず 発症2日間は子どもから
目を離さないで
』 と呼びかけている。

-------------------------------------------------------------------------------

やはり、出てきた・・・。早速出てきた・・・。

『因果関係が否定出来ない』 ・・・・。

因果関係が否定出来る事態なんてそうそうない。

もともと熱せん妄や異常行動の多いインフルエンザに使う薬である以上必ず出てくる。

異常行動の報告は、これまでに10件ある。

これで、『リレンザ』 も使えなくなったら・・・・


マスコミは、『インフルエンザの治療は安静が第一ですよ』 なんて言ってはくれない。

インフルエンザの恐怖を散々うたって患者、国民の不安をあおるだけあおって、
治療の薬も叩く・・・・。


インフルエンザそのもので異常行動は起こる

それは覚えておいて欲しいが、それが全て 『インフルエンザ脳症』 ではない。

脳症と熱せん妄との区別はなかなか難しいが、意識や行動の異常が続く・繰り替えす
場合には、是非早めの受診をお勧めする。




スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
はじめてコメントさせていただきます。15歳の子供が昨日から発熱(その前夜から寒気がしたらしいです)インフルエンザA型との診断を受けました。
リレンザを処方していただき昨日2回、今日1回服用しましたがあまり効いてないのか、いまだにぐったりして頭痛、気分の悪さを訴えます。
昨夜はリレンザのせいか、熱のためかわからないのですが、夜中に突然起きだし自分の毛布を隣の部屋に運ぶという異常な行動をしました。今朝聞いてもよく覚えていないようで・・。外にでも出ていたらと思うとぞっとしました。
薬が合わないのでしょうか?このような場合服用しないほうがよいのですか。
熱も昨日39.2、今日もまだ相変わらず39,4度もありつらそうです。気をつけながらも服用するほうがよいのかと迷ってしまいます。
1昨年罹った下の子の時はもう少し楽そうだったので、心配です。
2008/02/10(Sun) 16:32 | URL  | H・I #vUanLDZc[ 編集]
> H・I さん

ありがとうございます。

御返事が遅れたので既に峠を越えていると思われ申し訳ありません。

リレンザによる異常行動かインフルエンザのせいかは判断は難しいですね。

脳炎の疑いが強い時には是非そのまま続けたいですが15歳では脳炎も少ないかも知れません。

基礎疾患が無ければ基本的に15歳なら抗インフルエンザ薬無しで乗り切れるはずですので、迷われるならリレンザの使用を中止して下さい。

個人的にはリレンザのせいでの異常行動は少ないと思いますが、インフルエンザにかかっている時は全身症状も強く何かと修飾されるかも知れませんので。

お大事にして下さい。
2008/02/12(Tue) 20:50 | URL  | ドロロンえん魔くん #-[ 編集]
13歳の息子です。
インフルエンザA型による発熱が朝から39.3度。夕方、解熱剤カロナールを1錠飲み、37.7度に下がり、そのまま就寝しましたが夜中に突然、体を震わせ始め、飛び起きて泣き始めました。そして意味がわからない事を言って、何かに恐怖を感じているようでした。電気をつけて少しずつ正気に戻りましたが、時々私の腕にしがみついたりしました。熱が38.3度に上がっていました。
飲んだ薬はカロナールのみです。
これも異常行動でしょうか?
隣に寝ていなかったら、歩き回っていたと思います。
2008/02/18(Mon) 21:33 | URL  | エバ #-[ 編集]
> エバ さん

ありがとうございます。

異常行動ですが、発熱中でもあり、熱でうなされた『熱せん妄』かどうかは判断が難しいですね。

カロナールのせいでは無く、インフルエンザそのもの、熱によるものと考えます。

大変ですが、もう少しの間、気を付けて見てあげて下さい。

お大事にして下さい。
2008/02/18(Mon) 22:26 | URL  | ドロロンえん魔くん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。