• 03<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



健診にて、おちんちん関係で聞かれるのは、『包茎』 関係について、
『大きくならないんですけど』 『小さくないですか?』 などが多い。

今回は、『おちんちんが小さい』 いわゆる 『ミクロペニス』 について、
である。




 ↓ 応援して頂けると嬉しいです。クリック宜しくお願い致します。
   

-------------------------------------------------------------------------

ミクロペニス

ミクロペニスは年齢相応の陰茎(ペニス、おちんちん)より-2.5SD以下の
長さの陰茎をいい、その多くが基礎的な内分泌学的異常を有するため、
内分泌学的な精密検査を要し、内分泌治療が主体となる。

男性ホルモンの異常が主にミクロペニスに関わっていて、基礎的な疾患に
応じて、その他の症状を有する事が多い。


外見上、ミクロペニスと間違いやすいものに 埋没陰茎 がある。

maibotu


包茎が強くて下に埋もれている場合、包皮ではなく中枢の陰茎の皮膚が短い場合、
外見上、陰茎が短く見える。

恥骨付近の皮下脂肪が過剰で陰茎が埋まってしまい、短く見える場合もあり、
これは太ったこどもに多い。


これらは、触診上は 充分な大きさ があり、
多くの場合は成長とともに普通の形になっていく。


恥骨上縁から陰茎先端までを測定し、新生児は2.0cm、乳幼児は2.5cm、
学童は3.0cm、思春期以降は4cm、であれば、排尿・性交という陰茎の役割は
充分はたせる。

新生児・乳児期で 2cm以下 の場合、ミクロペニスと考えられる。

下の方までしっかり触ってみて、陰茎が埋もれていないか、
しっかり長さがあるか、みる必要がある。

もちろん、陰茎の長さは個人差が大きく、それ以上あれば、異常ではなくて、
個人差というレベルである。


病気の診断には、陰茎の長さだけでなく、精巣の大きさなどもみる。


また、陰茎の長さは1年に約2~4mm程度しか伸びないため、あまり成長が
みえない。


スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
ありがとうございます!
さっそく記事紹介させていただきます。
2007/09/12(Wed) 15:08 | URL  | おにいちゃんせんせい #mzMb781o[ 編集]
> おにいちゃんせんせい さん

ありがとうございます。
参考になれば幸いです。
今後も宜しくお願いします。
2007/09/12(Wed) 21:00 | URL  | ドロロンえん魔くん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。