• 07<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今回は、『とびひ』 について、である。

特にアトピー性皮膚炎のこどもは乾燥の目立たない夏も皮脂が少ないため、
皮膚のバリアー機能が低く、 湿疹・あせも・とびひ、などが出来易い。

 『保湿剤の塗り方①』 参照。


夏も 『保湿剤』 は必要である。




↓ クリック宜しくお願い致します。
  

-----------------------------------------------------------------------------

伝染性膿痂疹 とびひ

『とびひ』 とは民間で言われる俗名で、正式病名は伝染性膿痂疹=
でんせんせいのうかしん、である。

細菌による皮膚の感染症である。

黄色ブドウ球菌、溶血性連鎖球菌(溶連菌)などが原因菌である。

接触によってうつって、『火事の飛び火』 のようにあっと言う間に広がるため、
例えて 『とびひ』 呼ばれる。

擦り傷・虫刺され・湿疹など 皮膚のバリアーの壊れた所 から
細菌が入り込み、感染が起こる。

また、鼻孔の入り口には様々な細菌が常在しているため、
幼児・小児で鼻を触る・ほじる癖があると、鼻の周囲にとびひが出来たり、
その手であせも・虫刺されなどをいじる事で、とびひになる。

黄色ブドウ球菌は、『表皮剥脱毒素』 を産生するため、
多くのとびひの始まりは 『水ぶくれ』 で始まる。

水ぶくれは簡単に破れて、赤むけ(びらん)となり、周辺に新しい病変を
作ったり、飛び火する。

tobihi2

tobihi

tobihi1


とびひは痒みが強いので、抗ヒスタミン薬の内服をさせて、
かきむしらない様に、病変の広がるのを押さえてあげる事も
大切である。

特に、夏は入浴し、皮膚を清潔にする方が良い。

とびひが発症した場合も、発熱などの全身症状がない限り、入浴させ、
泡だてた石鹸で病変部をそっと丁寧に洗う。

湯ぶねには入らず、シャワーを使う。

入浴後は、浸出液などが周囲に接触しないように、患部に軟膏の外用、
ガーゼなどの保護処置が必要である。

その他、鼻孔に指を突っ込まないように指導する、手洗いの励行、
爪を短く切る、掻かせないようにする、などして、病変を掻破・拡大しない
ようにする事が大切である。

治療して、病変部をガーゼ・包帯できちんと覆って露出していなければ、
多く場合、登園・登校する許可を得られる。

病変が広範囲の場合は休ませる方が良い。


治療は、抗生物質の内服 が基本である。

とびひは表在性の皮膚感染症である事から外用療法のみで十分である、
と言う意見もある。

確かに病変が軽くて、範囲も狭い場合は、外用剤のみで治る事もある。

しかし、とびひは小さなこどもに多く、病変に触れないように注意しても
自制出来ない事、症状も強く再発も多い事、などより内服治療が望ましい。


治療を開始して数日で改善する事が多いが、あまり早く内服を中止すると
容易に再発するため、1週間から10日続ける必要がある事が多い。

3-4日して改善傾向のない場合は、内服中の抗生剤が、細菌に対して
効果がない(耐性菌=MRSAなど)可能性があるため、
抗生剤の種類を変える必要がある。

その際、菌の培養と感受性(抗生剤が効くかどうか)の検査をする必要がある。

同じ事は、外用剤でも同様である。

ちなみに外用剤で一般的によく使われている 『ゲンタマイシン』 には、
既に60-70%位の耐性菌が存在すると言われている。


『ステロイド剤は症状を悪化させるので、使わないようにしましょう』
という指導をしている病院もあるが、アトピー性皮膚炎でバリアー機能低下
による湿疹より発生しているとびひの場合は、ステロイド剤により湿疹を
改善させないと、とびひも治らないため、適宜ステロイドも使用する。

これらは病変の程度、改善具合、などより、医師の指示に従うべきである。


スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
こんにちは
ウチの息子も去年2回ほど「とびひ」になりました
原因は「みずいぼ」です
皮膚科でみずいぼをむしり取る処置をしてもらったのですが、かさぶたをかきこわしてとびひになってしまいました。
抗生剤の内服薬ですぐに治りましたが、秋になってもみずいぼが発生し、放っておいたらいつのまにかみずいぼもなくなりました
皮膚科の先生の言ったとおりみずいぼの発生から完治まで約10ヶ月かかりました
2007/07/11(Wed) 08:13 | URL  | サナエ #-[ 編集]
> サナエ さん

ありがとうございます。

おっしゃる通り、皮膚の弱い子ほど『みずいぼ』になりやすく、痒いので掻き破って、『とびひ』のパターンが多いです。

水いぼもなかなか苦労するしろものです。

また宜しくお願いします。
2007/07/13(Fri) 23:33 | URL  | ドロロンえん魔くん #-[ 編集]
こんにちは
1歳9ヶ月の息子の母です。
うちのこは虫刺されにとっても弱いみたいでさされるとみんながびっくりするくらいにぼこっとはれてしまいます。
はれたあとみずぶくれのようになり破裂してかきむしり、結局とびひになってしまい今抗生剤の服用中です。
小児科では刺されてすぐに「アルメタ」と塗ればこんなにひどくならない。と言われたのですが、塗っても同じようになってしまいます。
虫に刺されないようにかなり気をつけているのですが100%防ぐことができなくて・・・。
どうしても掻いてしまうのでこの夏中もずっとハイソックスをはかせてたのですが夜中やはり脱いでしまい掻き毟ってしまいます。
虫刺されの特効薬、飲み薬などはないのでしょうか??
やはりステロイドの塗り薬をぬるくらいしかないのでしょうか??
かかりつけの小児科でも虫刺されくらい・・といった感じなのでなかなか質問もしにくくこちらにかかせていただきました。
なにかご存知なら教えていただきたいと思います。
よろしくお願いします。
2008/08/26(Tue) 15:33 | URL  | まるママ #-[ 編集]
> まるママさん

ありがとうございます。
こどもは腫れやすいですね。
すぐ掻いてしまいますし、とびひになる事も多いです。
飲み薬は抗アレルギー剤などの痒み止めが中心で、特効薬はありません。
早めにステロイドを塗るしかないでしょう。
市販の虫刺されのお薬も結局ステロイドですし。
ステロイドとしては、アルメタより強いクラスのものを塗る事が多いですよ。
お大事にどうぞ。
2008/08/27(Wed) 22:17 | URL  | ドロロンえん魔くん #-[ 編集]
おすわりが出来ないのにつかまり立ちのようなことをします
先日、麻疹の予防接種についてご相談させていただきありがとうございました。
数日前に無事に麻疹の任意予防接種を受けてきました。公費のMRは、1歳半で受けるように勧められました。

この時に、あせもっぽいけれど何だか違うかも?と思っていた娘の湿疹をみてもらったところとびひの一種と言われ、今は抗生剤の内服と外用薬を併用して治療中です。こちらの記事を読んで、とても参考になりました。

実はまたご相談があります。
6ヶ月になる娘は、ダッコする際に太ももにまたがらせるような感じにするとやたらと立ちたがって、いわゆるつかまり立ちのような体勢をとるのが好きです。

でもまだお座りも出来ない段階なのに、こんなつかまり立ちのような姿勢をとっていいのだろうか?とちょっと心配です。上の子のときはこんなことはなかったと思うのですが・・・。もちろん無理に立たせようとしたりしたことはなく、勝手に自分でやるようになりました。

ずっと立ってのダッコはしんどいですし、座ってのダッコで横抱きは気に入らないようで、太ももにまたがらせることが多いです。そうすると立ってしまいます。このことで足が変形して育ってしまったりすることはないのでしょうか?無理にさせているわけではないからいいのかな?と思う反面、本当に悪い影響はないのかと心配です。

この質問をさせていだたくのにちょうどよい記事が見当たらなかったので、とびひついでにこちらのコメント欄を使わせていただきました。
病気の質問ではないのですが、よろしくお願いします。
2008/09/01(Mon) 00:46 | URL  | トンカツ #Zpq373jM[ 編集]
> トンカツさん

ありがとうございます。
基本的に自分でしようとする事に制限は要らないと思います。
無理に歩行器などで立たすと負担があると思いますが、自分でする分には問題ないと思われます。
ご心配なら休み休みで、といった所でしょう。
お大事にどうぞ。
2008/09/07(Sun) 21:50 | URL  | ドロロンえん魔くん #-[ 編集]
ありがとうございます
お返事ありがとうございます。
女の子なのに、これが原因でがに股にでもなったら・・・とちょっと心配でした。
また何かありましたら、よろしくお願いします。
2008/09/10(Wed) 23:06 | URL  | トンカツ #W6fjiV9E[ 編集]
> トンカツさん

ありがとうございます。
また経過を教えて下さい。
またどうぞ。
2008/09/15(Mon) 21:48 | URL  | ドロロンえん魔くん #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/07/30(Tue) 08:27 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。