• 08<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今回は、『七夕』 について、である。

が、『七夕の由来』 とか、そういう話ではなくて、『七夕の願い事』
についての思った事、今日面白かった事、などである。





 ↓ クリックで救える命もあります。クリック宜しくお願い致します。
   応援のクリックもお願い致します。
    

-----------------------------------------------------------------------------

七夕といえば、願い事である。

小さい頃は、『○○になりたい』 (戦隊もののヒーロー、将来の夢とか)、
『○○が欲しい』 (おもちゃ、好きな物とか)、などと願い事を書く子が多い。


なかには、『豆になりたい』 とか意味不明な事を書く子も居るが。


大人になると、『仕事が見つかりますように』、『結婚出来ますように』、
などと現実的になったり、『宝くじがあたりますように』、
『楽に暮らせますように』 などと 『欲』 に走る事もある。


『全ての願いがかないますように』 とか書く人も居る。


自分自身は、やはり、『家族の健康と幸せ』
を願っている。


病院にも七夕の笹は大抵置いてあって、『早く病気が治りますように』、
『早く退院したい』 、などが多く書かれていて、『もっともっと頑張ろう』
と思うと共に、なかなか治らない病気の人も事を思うと切なくなる事もある。

小児科医としての願いは、
『全ての病気が無くなりますように』 である。

例え、その結果、病院をリストラされても、そう願う。





七夕の願い事についてで、今日面白かった出来事があった。

その病院の笹に、願い事を書こうとしていた少女が居た。

4歳か5歳くらいだと思うが、何を書こうか悩んでいた。

あまり願い事が無いのか、少し時間がかかって完成した。














『願い事がありますように』



スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。