• 07<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今回は、『リレンザ』 の供給状況についての記事である。

 『インフルエンザ治療薬 リレンザについて』    も参照。


インフルエンザ治療薬 『タミフル』 については、
 『インフルエンザ治療薬 タミフルについて』
 『タミフル:インフルエンザの季節控え、多用ご注意』 
 『タミフルと異常言動』
 『転落死の中2、タミフル服用か インフルエンザで 愛知』
 『中2がタミフル服用後に転落死 仙台』
 『タミフル:転落死との因果は未解明 では、どう付き合えば』
 『タミフル 10代の使用制限』 


その他のインフルエンザ関連の記事では、
 『インフルエンザ』
 『乳幼児のインフルエンザワクチン』
 『インフルエンザ 感染の予防』           など参照。





 ↓ クリックで救える命もあります。クリック宜しくお願い致します。
   応援のクリックもお願い致します。
    

-----------------------------------------------------------------------------

『タミフル 10代の使用制限』 にも書いた通り、
事実上、10代の患者さんにタミフルは使用出来なくなった。

すると、『リレンザ』 に飛び付く患者さんが増えるのは容易に想像出来る。

実は、愛知・仙台でタミフル服用後に転落死?の話題の頃から、リレンザの
受注・処方が相次いで既に 在庫が底をついている

市場にはもう殆どないであろう。


タミフルは昨・今シーズンと 1200万人分 を用意していた。

そもそも異常な量である

それに対し、リレンザは昨シーズンは 10万人分
今シーズンは 30万人分 用意した。 

昨年の3倍に増やしているが、タミフルと比べると、まだまだ40分の1である。

リレンザももう使えない


これでやっと、薬無しでインフルエンザに立ち向かう風潮になってくれるか?


過熱な報道に国民が、患者さん達が、右往左往させられていて、非常に
気の毒である。


発熱 ⇒ 元気でもすぐに外来、夜でもすぐに救急外来
⇒ インフルエンザの検査 
⇒ 基礎疾患無くても、元気でも、タミフル・リレンザ


の流れが変ってくれる事を望む。


スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。