• 05<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今回は、一休みして、『たまご』 についての雑学である。





 ↓ クリックで救える命もあります。クリック宜しくお願い致します。
   応援のクリックもお願い致します。
    

----------------------------------------------------------------------------


『卵』 と 『玉子』 の違いとは?

『たまご』 は漢字で 『卵』 とも 『玉子』 とも書くが、どう違うのであろうか?


一般的に、生物学的な意味 での 『たまご』 = 『卵』
食材として の 『たまご』 = 『玉子』
という使い分けがされているようである。 

かえって(孵化して)育つものは 『卵』 で、魚・虫・蛙などの 『たまご』も
『卵』 となるようである。

それに対して、食用を目的とした 『たまご』 は 『玉子』 である。

そもそも、食用のため大量に生産している 『たまご』 の多くは無精卵であり、
孵化する事は無く、最初から料理用であり、『玉子』 である。


ちなみに、無精卵と有精卵で栄養価の差はない。



『ゆでたまご』 と 『生たまご』、日持ちするのはどっち?


答えは、『生たまご』 である。


生たまごは、細菌に対する防御機能を持っている。その防御機能の一つに
『リゾチーム』 と呼ばれる酵素が含まれており、このリゾチームが、
外部から侵入してくる一部の細菌類を溶かしてしまう働きがある。

しかし、このリゾチームは加熱調理する事で機能が低下してしまうため、
ゆでたまごでは生たまごより日持ちが悪くなる。


『リゾチーム』
坑ウィルス作用、消炎作用、組織修復作用、など、様々な作用があるため、
『塩化リゾチーム』 として、風邪薬、目薬、歯磨、トローチ、殺菌剤など
医薬品に広く使用されている。


『卵酒』 は、『リゾチーム』 の作用と、アルコールの血管拡張作用などが
合わさって、カゼに効くのであろう。



スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。