• 10<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



『子どもって、どこまで甘えさせればいいの?』 の中のある例から。

こんなに書いて良いのだろうか?
育児で困っている人に是非知って頂きたくて、つい書き過ぎてしまう。

是非、買って読んで頂きたい。

 『子どもって、どこまで甘えさせればいいの?』①
 『子どもって、どこまで甘えさせればいいの?』②
 『子どもって、どこまで甘えさせればいいの?』③ も参照。




 ↓ポチッとクリック宜しくお願い致します。
  

-----------------------------------------------------------------------------


盲導犬を例にあげてみましょうか。

盲導犬になるまでに犬が受ける訓練は、驚くほどに厳しいものです。
社会に迷惑をかけないための 『きちんとしたしつけ』 は不可欠。
盲導犬の役割は、状況に応じた適切な判断を重ねて盲人をリードする
ことですから、身につけなければならない自律レベルの高さには、
もしかしたら人間並み以上の部分があるのかも知れません。

けれど、犬に詳しい方ならご存知のように、盲導犬になる犬の子供時代は、
『存分な甘え』 に満ちています。
盲導犬になる犬は、生後2ヶ月から約1歳までの10ヶ月間、
犬が大好きな家族の一員として育ちます。

この盲導犬候補の子犬時代の世話をする家族を
パピーウォーカー (puppy walker=子犬と歩む人)』 といいます。

犬も、ほかの動物も飼っていない家族でなければ、パピーウォーカーには
なれません(そうでない場合もあるようですが)。
しかも、旅行などにも犬を連れて行けるほどに心のゆとりを持っている家族であり、
もちろん家の中で犬と暮らすことを喜べる家族であることが求められます。

そんな家族の中で、盲導犬候補の子犬はみんなから愛され、
みんなと戯れながら育てられます。子犬は、存分に甘えを満喫しながらの
子供時代をすごすのです。

この子供時代に、『厳しい訓練』 に類するものは一切ありません。
ただただひたすら甘え戯れながら、排泄などのごく基本的なルールだけを
身につけてすごすのです。

こうして育つ子犬は、人間に甘え、人間と戯れる喜びを体のすべてで知ります。
人間への信頼感を深め、人間と心を行きかわして過ごす幸せを味わいます。
互いに心を感じあいながら、生きることを心底楽しめる犬に育つのです。

生きることが好き。心を感じあい行き交わすことが好き

たっぷり甘えて育った 『甘え上手』 な心

それらが、1歳以降に行われる 『きちんとリードするための訓練』 や
『厳しいトレーニング』 を受け入れる 土台 であり、
訓練に伴うストレスに耐えられるだけの 器を培うプロセス です。



『甘え・許される心地良さ』 を知らない心は、
社会適応力を培う土台がない心です


『きちんと』 や 『しっかり』 や 『厳しさ』 を求めすぎるのは、
『甘え上手』 の土台が十分に培われていない心にとっては有毒でありがちです。

時には厳しさも愛ですが、忘れてはならないのは、
『存分に甘えることで培った土台のない心』
『ストレスに耐えられる力がはぐくまれていない心』 に対しての
『厳しさ』 は ネガティブ に作用しがちだという点です。

上手に甘えさせてもらって
『愛されている。守られている。認められている。
 受け入れられている。許されている。大事にされている』
 と
実感できるようになった心 にこそ、『厳しさ』 はポジティブに作用
するのです。

-----------------------------------------------------------------------------

『子犬とこどもは違う』 と言う人が居るかも知れないが、
人に当てはめても、非常に納得出来ると思う。

難しいが、『甘やかし』 と 『甘えさせ』 は違う。

 『子どもって、どこまで甘えさせればいいの?』③


このシリーズ最後の記事、『子どもって、どこまで甘えさせればいいの?』⑤ へ。


スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。