• 08<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今回は、今シーズンのインフルエンザの近況について、である。


インフルエンザの情報については、

 『インフルエンザ』 
 『インフルエンザ 感染の予防』  


インフルエンザ治療薬 『タミフル』 については、

 『インフルエンザ治療薬 タミフルについて』
 『タミフル:インフルエンザの季節控え、多用ご注意』 
 『タミフルと異常言動』         


その他のインフルエンザ関連の記事では、

 『インフルエンザ治療薬 リレンザについて』
 『乳幼児のインフルエンザワクチン』        など参照。




 ↓ クリックで救える命もあります。クリック宜しくお願い致します。
    

--------------------------------------------------------------------------------


MLインフルエンザ流行前線情報DB
http://ml-flu.children.jp/


2007.1.26-2.1までの分である。

有志で自主的に報告して作製されているが、最も情報が早く、
現在の状況を最も反映していると考えられている。


inhuru5


⇒全国的に流行の兆しが見える。


大分遅くなったが、ついに、インフルエンザシーズンに突入すると思われる。


過去10年間のインフルエンザ発生状況のグラフを見ると、今シーズンの
患者発生数の動向は、2000/01シーズンのそれに酷似していることが分かる。

同シーズンは、過去10年間で最も患者数が 少なかった が、
それと同時に、報告数の ピークが3月初旬と最も遅かった
のが特徴だ。

仮に、今年、2000/01シーズンと同じ経過をたどるとすれば、
3月半ばのピークに向けて、これからまだまだ患者数が増えることも
考えられる。


インフルエンザウイルスのタイプに関しては、シーズン当初はB型が多かったが、
12月後半からA型(AH3亜型)が増加しており、全分離報告件数のうち
半数以上をA型が占める状況になっている。



スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。