• 04<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



『自閉症になったんじゃない。
 自閉症に生まれてきただけ』


『自閉症は病気ではなく、『障害』です』

                  日本自閉症学会   http://www.autism.or.jp/

新聞にこういうフレーズで広告が載っていた。


専門家ではなく、詳しくはないのだが、今回は、『自閉症』 についてである。


 ↓ポチッと応援宜しくお願い致します。
   

-----------------------------------------------------------------------------

自閉症


自閉症は、空間認知力・視覚認知・言語能力の発達が遅滞する
発達障害の一種である。

『高機能』 自閉症と 『低機能』自閉症があり、ただ単に
『自閉症』 という場合は、低機能自閉症の事をさす。


自閉症は、生まれつきの障害 で、完全に治ることはない。

心理的な原因で生じる情緒障害ではない。

自閉症は、『障害』 であり、『個性』 であり、特徴を良く知った上で、
理解してあげる、上手くコントロールしてあげる、などが必要である。


日本では 1000人に1-2人 の割合で生じているが、
どこまでを自閉症の範囲とするかによって発生率は大きく違う。
男性と女性の比率は4:1程度と言われている。

日本自閉症協会によると現在全国に 推定36万人居るとされる。
知的障害や言語障害を伴わない高機能自閉症・アスペルガー症候群など含めると
120万人 ともいわれている。

 『アスペルガー症候群について』 参照。


『自閉症』 の語感から、『ひきこもり』 に至るような精神状態やうつ病の事を
含んでいるように思われる事もあるが、これは自閉症に対する誤った認識である。

保護者の教育や生まれ育った環境が原因で自閉症になるということはあり得ない。

当初、『自閉症』 といえば殆ど言葉を話さないようなタイプを指していたためであるが、
徐々に自閉症の概念が拡大するにつれて、自閉症という訳語が不適切になってきている。
特に、高機能自閉症の場合は、一般的に恥ずかしいと思って秘密にするような事でも
正直に話してしまうなど、むしろイメージ的には自閉とは逆の 『自開』 の人もいる。


DSM(Diagnostic and Statistical Manual of Mental Disorders)の診断基準によると、
自閉症の主な症状は3つに分けられる。

 ①限定された興味やこだわり、関心
 ②対人関係でのコミュニケーション能力の欠如
 ③言葉の発達の遅れ



①限定された興味やこだわり、関心
自閉症のこどもは、手をひらひらさせたり、体をくねらせたり、
くるくる回ったり、前後に体を揺すったりなどの動作を繰り返す事がある。
同じ道順、同じ着替えの順序、同じ日課などのこだわりを持つ事も多い。
これらの決まり事に少しでも変更が加えられると、非常に苦痛を感じる。

また、自閉症の人は、描画・音楽・計算・記憶力などで
突出した能力 を持っている事がある。


②対人関係でのコミュニケーション能力の欠如
自閉症のこどもは、見たり聞いたり感じたりするような事を普通のこどもと
同じようにする事が困難である。このため、人と関わることや、
自分の気持ちを伝えたり、相手の気持ちをくみとる事が苦手である。

自閉症のこどもは、視線をそらしたり、抱っこされることを嫌がったり、
周りの世界に無関心のように見えたり、行動も自分勝手に見える事がよくある。

他のこどもと協調して遊ぶという事が少なく、友情を育んだり、
人の気持ちを理解する事が苦手である


③言葉の発達の遅れ
言葉の発達が遅れる事が多い。
また、発達していく時に、話し方にはたいてい独特のパターンがあり、
普通とは違う言葉の使い方をする。言葉を上手に操る事が出来ても、
変な比喩を使ったり、気持ちのこもらない話し方をしたりする事がある。



一般的な自閉症児の特徴として、以下のような例がある。

・おもちゃ・自動車の車輪・床屋の回転塔などの 回転するもの への強い興味。
・自動車・電車・バス・飛行機・船などの乗り物に関心が向き、
 うんちくも豊富な場合が多い。
・数字や風景など、特定のもの対する 高い記憶能力
・ある特定の音に対する強い不快感
・物を規則正しく並べる行動。
・何かして欲しい事があった場合に、そのことを直接言葉では伝えられず、
 近くの人の手を引っ張って対象物の所まで連れていく 『クレーン現象』 という行動。
・客観性を持たない文章。または、事実だけを羅列し、新聞記事のような文章。
・特定の物、行動などに対する 強い執着心。対象は人によって異なる。



『とってもわかりやすい自閉症のページ』 も参照   http://autism.flop.jp/

スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
はじめまして。ちびごんママです。まさか小児科の先生のブログに私のサイトが紹介されているなんて思ってもいませんでした。ありがとうございます。
いろいろご指導ください。
2007/02/07(Wed) 15:35 | URL  | ちびごんママ #-[ 編集]
> ちびごんママ さん

ありがとうございます。
参考にさせてもらってます。
紹介させて頂く事をお知らせしたかったのですが、リンクフリーでしたのでそのまま記事にしました。
いろいろ教えて下さい。
2007/02/07(Wed) 22:00 | URL  | ドロロンえん魔くん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
自閉症の症状の特徴として言葉の遅れがあります。自閉症児の特徴のなかで、ことばに関係する問題は、もっとも根が深く様々な形でみられます。なかなかことばが出ないとか、いったん話し始めたことばが消える場合があるなど、年齢によって問題の現われ方が変わります。その子
2007/01/12(Fri) 11:44:41 |  自閉症の症状とは?【自閉症/症状・対策】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。