• 04<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



日本人唯一の公認サンタクロースが語る、クリスマス事情の第2弾。

 『公認サンタクロース①』 も参照。


 ↓毎日ポチッと応援宜しくお願い致します。
   

------------------------------------------------------------------------------

本物のサンタクロースが語る、
ちょっと変!?な日本のクリスマス

http://www.asahi.com/shopping/special/xmas06_sa02.html

santa3
↑クリックすると拡大します。


ヨーロッパでは、心を込めたサンタさんへの手紙やお母さんの手作り料理を
家族みんなで楽しむ。でも、日本のクリスマス事情は他の国から見ると、
ちょっと変?今年こそは、家族で過ごすあったかクリスマスを演出してはいかが?


世界サンタクロース会議でデンマークに行くと、世界の公認サンタクロース達から
日本のクリスマス事情を聞かれ、毎回質問攻めにされてしまうと、
パラダイス山元氏は語る。

『日本人はクリスマスに何をするのかと聞かれたから、
『フライドチキンと、買ってきたケーキを食べる』 と言ったら、
『日本は仏教国なのに、なぜライスプディングではないのか』
『なぜ料理を手作りしないのか』 『家族で過ごさないのか』
などと言われます。家族でクリスマスを過ごす習慣のあるヨーロッパの
サンタからすると、日本のクリスマスは理解出来ない風習に見えるようです』

確かに、プレゼントは貰って当然とばかりにゲーム機のメーカーとカラーまで指定。
クリスマスにお父さんは残業で家にいない。
お母さんと買ってきたフライドチキンとケーキを食べて、
それでおわりのクリスマス。
少し大きくなった子供は恋人や友だちとどこかへ出掛けてしまい、
家はもぬけの殻。これでは何とも寂しい。

『ヨーロッパでは、クリスマスは家族ですごすための日。
何日も前から家をきれいにし、クリスマスの飾りつけをし、
子供たちはお母さんに習いながら、サンタさんに食べてもらうための
ジンジャークッキーを焼く。サンタさんへのお礼の手紙を書いて、枕元に置いて
クリスマスの準備をする。ヨーロッパの伝統的なクリスマスディナーは、
お母さん手作りのローストポークとカラメルソースポテト、レッドビーツです。
子供が大きくなっても、クリスマスは家族みんなで過ごします。
クリスマスは、単にケーキとプレゼントをあげて甘やかす日ではありません』

これを聞いてドキッとした忙しいご両親も、イブの夜は早く家に帰って、
家族と食卓を囲んでいただきたい。
子供にサンタクロースへの感謝の手紙を子供に書かせたり、
サンタさんへのお礼のクッキーを一緒に焼いて、『一緒に』 クリスマスを
盛り上げる準備をする。

『家族揃って祝うクリスマスが、
 親子の絆をさらに深める日になるように』


それがグリーランド国際サンタクロース協会の公認サンタクロース、
パラダイス山元氏の願いである。

------------------------------------------------------------------------------

日本では、クリスマスは、小さいこども、若者、のためのイベント、
という趣が強い。

『プレゼントを貰う日』 『プレゼントをあげる日』 『ケーキを食べる日』
そういう認識しか、無いのかも知れない。

慣習的・宗教的な違いはあるが、折角のイベントなので、
皆が家族でクリスマスを過ごすようになると良いと思う。

そのために、仕事を早く切り上げよう、というパパ、が増える事を願う。

今年もクリスマスを楽しみたい。



スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。