• 08<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



『レジデント』 とはいわゆる卒後1-2年目の 『研修医』 と呼ばれる初期レジデント、
その後の卒後3-5年目の後期レジデントの事を言う。


レジデントの間は修行の身であり、まだまだ未熟者のため勉強する事も多い。


『医療』 は教科書に載っていない自分の経験で得るものが多く、
数多くの症例に当たるしかない。



点滴などの手技・処置も数多くやらして頂くしか、上達の道は無い。



自分の場合、レジデント時代の病院は極度に忙しかった。


とにかく、毎日、朝早くから夜中まで病院に居た。

朝・昼・夜ご飯は病院で食べて、帰ってから更に夜食を食べていた。


勤務時間は大体7:00頃から23:00頃位で、日付が変わる事も多かった。

重症の患者さんを抱えて何日も帰れない日も多かった。


当直を月6-7回していたが、高度救命センターのある病院であり、
重症患者・救急車が頻繁に来て、当直中は殆どの場合、
食事も摂れず、全く寝れない日ばかりであった。

研修医1年目の時、当直中に睡眠を取れた日は1日も無かった。

もちろん当直明けの日も夜中まで働いた。


かつ、24時間、受け持ち患者さんに急変があると呼び出された。
重症患者さんが多く居る病院であった。

美容院に行っていて途中で呼び出された事もある。
 『緊急呼び出し』 参照。


ちなみにレジデントの 『給料』 は安い。

時給になおすと、コンビニの方がはるかに高い位で、
時給では最低賃金にも満たなくなる。


研修医時代2年間の間、病院に行かなかった日が1日も無い。

最高、月13回当直をした事がある。

など、忙しい自慢はあるが、大方のレジデントはそんな生活であり、
決して真似して欲しくないし、良い事だとは思っていない。


実際、運転中、信号待ちで何回か寝てしまった事もある。


ただ、そういう生活でかなりの経験を積めた。大きな財産になった。
今ではもうそういう生活は出来ないし、するつもりもない。

確かに忙しい時期は必要ではあるが、このような生活では体を壊しかねない。

もっともっと良い環境になって欲しい。


今の病院は今の病院で何かと忙しいが、それでも少し時間が出来て楽している。

ただ、それでも、かなりの時間働いている、拘束されているが。





スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
初めまして
今年卒業し4月から某大学病院にて研修医をする予定のカガといいます。他の方のブログから飛んできました。

馬車馬のように走り働き続けるの事は、研修医の運命…、なんでしょうね。
自分も頑張ろうと思っています。
2007/03/21(Wed) 18:32 | URL  | カガ #-[ 編集]
> ガガ さん

ありがとうございます。
どの職種でも研修の身の間は苦労が多いものです。自分も大分忙しく働き、それが今の糧になってます。

しかし、ミスが命に直結する医者においては研修においてもより良い環境での勤務が望まれると思ってます。無理は絶対に禁物です。無理なさらず研修を仕事をして下さい。
頑張って下さい。
2007/03/21(Wed) 22:43 | URL  | ドロロンえん魔くん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。