• 09<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今回は、麻疹=はしか、感染の現状についてである。


 ↓毎日ポチッと応援宜しくお願い致します。
   

-------------------------------------------------------------------------

麻疹は感染力が強く、発症率も高く、軽く済むということもない、
小児にとって最も重視されるべき感染症である。

麻疹にかかると約0.2%の確率で脳炎を起こし、約15%の確率で肺炎を合併する。

麻疹に罹患するとどのデータをとっても大体30%程度に何らかの合併症を
起こす事が知られている。

現在(2000年の統計)でも、全世界で毎年 3000万人以上 の麻疹患者と
87万5千人の死亡者 の発生が推測されている。

全世界の感染症による死亡数1400万人のうち、6%を占め、
単独の病原体としては最大の死亡原因である。

この数を見れば、先頃世界中の注目をあびた 『SARS』 に比べても、
事の重大性がわかる。
しかし、SARSと決定的に異なるのは、『ワクチン』 の存在で、
その予防効果は 95%以上 と考えられている。

麻疹ワクチン は全世界で、毎年推定 8000万人 の麻疹罹患、
450万人の麻疹による死亡 を防いでいる。


日本 における推定麻疹患者数は、ここ数年、年間5-30万人
近年で最も流行が大きかった2001年は年間28.6万人と推定されている。

麻疹に起因する死亡者数は、死亡診断書をもとにすると年間約20人だが、
実際にはそれより多く 年間約80人 程度と推定されている。

厚生労働省の統計ではもう少し患者数が少ないが、全てが報告されていず、
推定患者数はその5-10倍と考えられている。

これは、現在大きな問題とされているインフルエンザ脳症における
推定年間死亡者数に 匹敵する。こどものインフルエンザ罹患者数は
年間数百万人 と推定されるので、麻疹が重篤な病気である事が解る。


南北アメリカ大陸、ヨーロッパ、南アフリカ、中近東の一部の国々では、
徹底的なワクチン接種と監視活動を実施して、根絶 に近い状態が
達成されている。

⇒下図の 『クリーム色』 ゾーン(122ヶ国)
 全世界の殆どの地域、先進国は全て、である。

masin
↑クリックすると拡大します。

日本は 『オレンジ』 であり、下から数えた方が早い成績である。 
ワースト20% (ワースト40ヶ国)に入る。

米国・カナダの 麻疹ワクチン接種率 は 95%を超えている

米国においても、かつては年間約80万人の麻疹感染者があったが、
2001年の麻疹患者数は 100人死亡者は2人 と、
現在は非常に珍しい感染症となり、殆どは輸入例である。

我が国の、県単位での麻疹の発生数より少ない。

アメリカはリスク管理が厳しく、幼稚園・小学校などは、
麻疹ワクチンを済ましていないと入学出来ない。

日本は、その麻疹の 輸出元の第1位 という不名誉な状態である。

それは、我が国での麻疹ワクチン接種率が低迷しているためである。

麻疹の抗体を持っていない人の割合が5%以上になると、
集団感染が起きる危険性が高まる。

罹患すれば重大感染症で死亡も有り得る病気でワクチンによる予防効果が
絶大である病気を、頑張って予防しない理由が解らない

『麻疹はワクチン接種により撲滅すべき』 という合意が、
行政、医療側、国民の間で全く出来ていない。

麻疹は撲滅出来る

『1歳になったら麻疹のワクチン』

そうする事で麻疹は根絶出来る。

是非、1歳になったら、麻疹ワクチン=MRワクチンを打って頂きたい。



スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
この時期のニュースでノロウイルスを取り上げない日はないほど、流行していますね。なんと患者数も例年の6倍にものぼるそうですね。死亡者も出ていますね。しかし、個人的にはマスメディアは過剰に取り上げ過ぎているのではと思います。空気感染するとも・・・
2006/12/20(Wed) 14:02:09 |  子供の救急最前線!!育児に関わる人すべてへ
潰瘍性大腸炎とは、原因不明の病気で、国で難病に指定されている病気です。症状としては腸の粘膜に...
2006/12/20(Wed) 20:57:11 |  潰瘍性大腸炎に負けるな
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。