• 08<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今回は、少し休憩して、『ドロロンえん魔くん』 とは何か?、である。


 ドロロンえん魔くん


1973年10月4日から1974年3月28日までフジテレビ系列で
毎週木曜日19:00-19:30に全25話が放送された。
原作は永井豪である。


enma



閻魔大王の甥にあたる 『えん魔くん』 (絵 真ん中)は、
人間界で人間を妖怪から守るよう命ぜられ、日本へと向かう。
そこで知り合ったツトムくん(絵 右)の周りで起きる奇怪な事件を、
仲間たちと共に解決していく、というような話である。

主人公のえん魔くんは、地獄界を仕切る閻魔大王の甥で、
余りに破天荒な行動の末、大王から人間界に追い出されたが、
後にある事件で手柄を立て、妖怪を退治する妖怪パトロール隊の隊長に
正式に任じられる。長い眉毛が妖怪を探るアンテナになっている。
実は本人自身の攻撃能力は低いが、妖マント・火炎ステッキを使う事で
凄まじい攻撃力・防御力を発揮する。
必殺技は火炎ステッキを回転させて炎の輪として敵に叩き込む、
『妖能力火炎車』 である。


えん魔くんは、無鉄砲で暴れん坊である。
地獄学校中退だそうで、単細胞でわがままで、聞き分けがない。
しかし、とても正義感が強く、素直である。

雪子姫(絵 左)が好きである。



では、なぜ、自分お名前が、『ドロロンえん魔くん』 なのか?

ただ単に、『ドロロンえん魔くん』 に似てるからである。

自分の子供の頃、今の長男は、見た目がそっくりである。
無邪気で、素直な所も似ている。
とても他人とは思えない・・・。





 ↓順位が落ちて瀬戸際です・・・。応援お願い致します。
   



スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。