• 07<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



『しつけ』 とは何か、は漠然と解ってもらったと思う。

『しつけ』 によりこどもは、自分で考え、正しい事を選択し、責任感を持ち、
社会で生きていけるようになる。

では、しつけが上手くいく秘訣は何か?

『トレイシー・ホッグ 赤ちゃん語がわかる魔法の育児書 2』 に
『しつけが上手くいく秘訣』 のヒントが載っていた。




 ↓ クリックで救える命もあります。クリック宜しくお願い致します。
    

--------------------------------------------------------------------------------

しつけが上手くいく12の秘訣


①あなた流のルールを作りましょう。
②自分の行動を振り返りましょう。
③主導権はあなたが握りましょう。
④事前に計画して、困難を避けましょう。
⑤こどもの視点で見てみましょう。
⑥譲る時も必要でしょう。
⑦こどもに選ばせてみましょう。
⑧怖がらずに『ダメ』と言いましょう。
⑨悪い行動はつぼみのうちに取ってしまいましょう。
⑩良い事は褒め、悪い事は正すか無視しましょう。
⑪体罰は止めましょう。
⑫妥協する事は愛情ではありません。



『トレイシー・ホッグ 赤ちゃん語がわかる魔法の育児書 2』より。かなり改編。



長くなるので具体的には、『しつけ』 が上手くいく秘訣②へ。



スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。