• 05<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



地域で呼び名が違うモノはたくさんあり、興味深い。

いわゆる 『方言』 の1種だが、その 『人体』 編があり、
面白かったので、紹介した。

その前に、『名詞編』 があった。

 呼び名で分かる:地域編続・呼び名で分かる:人体編
 続・呼び名で分かる:意味が違う!編    も参照。

-------------------------------------------------------------------------------

          続・呼び名で分かる:名詞編
                                  毎日新聞 2006.10.23
            http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/katei/yobina/news


続・呼び名で分かる:名詞編 なぜか多い学校関係

通じない・名詞編
20061023dd1dd7phj004000p_size8.jpg
↑クリックすると拡大します。

あるモノを何と呼ぶかで出身地がわかる 『呼び名で分かる・地域編』 に、
多くの反響をいただきました。
その後 『あなたは共通語だと思っていたのに、よそで使って驚かれた言葉』
を募集したところ、全国から1000件を超す情報が寄せられました。

まずは、物の呼び名などの 『名詞編』 から。

読者から寄せられた、主な 『へえ!』 を地図にまとめた。
地域特有の呼び名を持つモノは、なぜか学校関係の用語に多い。
愛知では授業と授業の間の休み時間を 『放課』 という。
15-20分ある少し長い休みは 『大放課』、
千葉の一部では 『業間』 というのだとか。

体操服は宮城では 『ジャス』。『ジャージースーツ』 の略らしい。
東京女子大の篠崎晃一教授(社会言語学)によると、
『地元では最近 『標準語ではないようだ』 と気付き、
使う頻度が徐々に減っているそうです』。
山梨では 『ジャッシー』 という。

また、ひざを抱える体育座りは愛媛で 『おちょっぽ』。

正座は福井で 『おちょきん』、長野で 『おちゃんこ』、
沖縄では 『ひざまずき』 となる。

文具の呼び名も違っていた。
定規を 『さし』 と呼ぶのは大阪、広島、徳島など西日本各地。
静岡では 『せんひき』 という。

言葉を聞いただけではイメージ出来ず 『何、それ?』
と聞き返してしまいそうな名詞も。

富山で 『じゃみじゃみ』 は、テレビの放送終了後に映る通称 『砂嵐』 のこと。

大阪や京都、香川では、ゆで卵を 『にぬき』 と呼ぶ。

自転車の 『ケッタ』 (愛知など)は分かるが、
三重では原付きバイクがなぜか 『ゴンタ』。

狭い道で車がすれ違うことを、福岡や山口などでは 『離合』 という。

さらにバリエーションを探してみたい調査対象も見つかった。

例えば、セミの幼虫。
新潟県小千谷市で 『うまうま』、兵庫県赤穂市で 『がんざ』 と言うらしい。

また、電灯についているオレンジ色の小さな電球は、宮崎県で 『にしょっこう』、
大阪や京都では『あかだま』。メーカーによっても違う。

         -------------------------------------

これで、やはり出身地が解るかも。

『言葉』 には、歴史はあって、面白い。



 ↓少し順位が上がりました。応援ありがとう御座います。
   

スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。