• 05<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



『医師不足』 の1つの原因に、女医さんが働き難い環境である事がある。
 
 『医師不足①②』 参照。

『女性医師働きやすく:宿直、呼び出し免除』 も参照して頂きたいが、
労働条件・働く環境を変えていかなければ、状況は変わらない。

『新医師確保総合対策』 にも、『病院内の保育所の利用促進や、
病院経営者への啓発事業を展開する』 と謳われている。

今回は、それに関連する記事である。

-----------------------------------------------------------------------------

 日赤和歌山医療センター、医師の乳幼児の預かり開始
                              毎日新聞 2006.10.28
            http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/wakayama/news


優秀な人材確保を目的に

日赤和歌山医療センターの事業所内保育施設 『あすなろ保育園』 で、
医師の乳幼児の預かりを始めた。
これまでは、看護師や助産師など、看護職員の就学前の子どもに限っていた。
優秀な医師の確保が目的で、全国92の赤十字の施設では 初めての試み

あすなろ保育園は、75年4月から預かりを開始。定員は100人。
看護師の確保、離職防止などを目的に、他の赤十字病院には例の無い
24時間保育 をしてきた。
建物の老朽化で、隣接地に移って保育を始めた。
同センター総務課は、『全国的に医師不足の問題が叫ばれる中、
将来にわたって優秀な人材を確保するために必要なこと』 としている。

            --------------------------------


『優秀な人材確保』 では無くて、
単に、女医さんを含めた 『人材確保』 のためである。

優秀かどうかは 『保育園』 の有無と大きく関係はしない。

『日本赤十字』 で、『初めて』 の意味が解らない。

今まで無かった事がおかしい。

しかも、24時間勤務に対応する、24時間の預かりをしている保育園が殆ど無い。

女医さんなど、少ない医者資源を少しでも生かすよう、配慮して欲しい。


現在、勤務中の病院でも、医者のこどもは預かってくれない。
医者は医局の人事で動いていて、転勤が多く、県をまたぐ事もしばしばである。
自分自身、2人のこどもが居るが、いずれの実家も遠く、妻・こどもの内、
誰か1人でも病気になったら、自分は働けない状況に陥る。

もちろん、これは、核家族の会社員、教師、作業員、どの職種にも、
当てはまる事ではあるのだが、医者は、特に臨時の代務が困難である。

突然、知らない患者さんの診察・手術は出来ない し、
当直も突然代わるのは困難である。

そもそも、代わりの医者など居ない

少しずつでも、環境が改善していく事を望む。



 ↓少しでも多くの人の目に触れるよう頑張ってます。
  少し順位が上がりました。応援ありがとう御座います。
   



スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
先ほどネットで調べてみました。
私は過去に1度『慢性気管支炎』になっています。
6月・10月・11月・・・。すべてドンピシャです。
毎年のように咳が出ます。今年の6月も入院しました。
よくよく考えてみると・・・一昨年の10月に『喘息が無い割には咳がヒドすぎる』と言われたコトも・・・。
今度、主治医の先生に聞いてみます。
アレルギーは、いっぱい持っています。
ネコ・ハウスダスト・牛乳・・・などなど。
母も肌が強い方では無いし・・・。
2006/11/05(Sun) 13:33 | URL  | 苺 #-[ 編集]
< 苺 さん

ありがとうございます。

状況から考えると怪しいですね。しかし、それは、咳が改善する道が開けた事でもあります。

お大事にして下さい。
2006/11/05(Sun) 21:34 | URL  | ドロロンえん魔くん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。