• 03<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今回は、普段の外来でも相談が多く、コメントでも知りたいと要望があった
『夜尿症』 についてである。

-----------------------------------------------------------------------------


夜尿症 (おねしょ) の頻度は、
2歳で2人に1人、3歳で3人に1人、4歳で4人に1人、5歳で5人に1人・・・・と、
年齢が大きくなるにつれて減っていく。

5-6歳で約15%、小学校低学年で約10%、小学校高学年で約5%にみられる。

つまり、小学生になっても結構いるものである。

12歳ぐらいになるとその多くは自然に消失するが、
成人になっても夜尿がみられる場合がある。


ちなみに、幼児期にみられる夜尿は 『おねしょ』 だが、
5-6歳を過ぎても夜尿を認める場合を 『夜尿症』 と定義している。


『夜尿症』 の詳細について書いていこうと思ったが、
『夜尿症』 について、あまりに良いホームページがあるので、
その紹介が一番かと思う。



『夜尿症  おねしょ ナビ』
http://www.kyowa.co.jp/onesho/


ここでは、原因・治療などについて、大変解り易く書かれていて、
『有名人の夜尿エピソード&メッセージ』とか、
『自分で出来るおねしょ診断』 なるものもある。

是非、『夜尿症』 で困っている、心配、などあれば、見て頂きたい。



スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。