• 03<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



乳幼児健診をしていて聞かれる事が多いのは、
『卒乳』、『指しゃぶり』、などについてである。

『指しゃぶり』 をするこどもの親御さんが、
『歯並びが悪くなる』 『ずっと続く』 『ストレスがある』 などを心配して、
質問してくる事が多い。

今回は、『指しゃぶり』 についてである。

-----------------------------------------------------------------------------

疲れたり、精神的に緊張していたり、寝る前のぼんやりしている時に、
指をしゃぶる事が多い。

指しゃぶりをしているこどもの年齢別比率
 1才6カ月  19.2%
   3才   10.0%
 3才6カ月   7.8%

           『1才6カ月児歯科健診に関する研究』 小児歯科保健新書


大抵のこどもは、3歳位までに指しゃぶりを卒業している。


では、実際、『指しゃぶり』は歯並びに影響するのか?


3才位までなら指しゃぶりをしていても心配ないと言われている。


『3才』 まではまだ乳歯の段階であり、乳歯の歯並びに多少の問題が発生しても、
永久歯に影響する事は稀である。


指しゃぶりをしている間はこのような悪い歯並びの状態でいるが、
指しゃぶりをやめて、口の周りの筋肉・舌の働きが正常になってくれば、
正しい歯並びに戻っていく。


しかも、3歳頃までの指しゃぶりは発達過程の一過性のものであり、
自然になくなっていく。


しかし、なかには、4才を過ぎても指しゃぶりをしているこどもが居て、
永久歯が生える直前まで指をしゃぶっていると、
永久歯の歯並びに影響が出る可能性がある。


こどもによって個人差はあるが、一般的に6才頃から徐々に永久歯が生え始め、
12-13才あたりですべての歯が永久歯に生えかわる。


歯並びに悪影響を及ぼさないためには、
指しゃぶりが許されるのは4才位までだろう。


永久歯が生え始める5-6才になっても、指しゃぶりが続いている場合は、
早急にやめさせる必要がある。

乳歯と違い、永久歯の歯並びは矯正の治療をしない限り、
歯並びが治る事は殆ど無い。


具体的な症状としては、

奥歯はかみ合うのに、前歯がかみ合わなくなる。
上の前歯を中心に極端に前に出てしまう。
歯並びがデコボコになる。
うまく唇を閉じることが出来なくなる、    などである。


4-5才を過ぎても頑固に指しゃぶりを続けている場合、
やめさせるには時間がかかる。


『3-4歳の指しゃぶりは子供の失業状態のときにおこる。
 禁煙が大人に難しいように、指しゃぶりをやめる事はこどもには難しい。
 体罰を加えたりするのは、一番悪い。
 親が指しゃぶりについてとやかく言う事が、治るものも治り難くする』
                              松田 道雄 『育児の百科』


無理やりやめさせようとすると逆効果になり、
ますますやめられなくなる場合が多い。

指しゃぶりのかわりにタオルを強くしゃぶるようになる、
他の物をしゃぶるようになる、ようでは、
歯並びに悪影響を及ぼす事は変わらない。


例えば、眠い時にしゃぶるなら、しゃぶるスキを与えないように、
寝る寸前までお話を聞かせてあげるとか、他の物で興味をひく、などする。


また、なかなかやめられない『指しゃぶり』 は、
子どもの不安・寂しさに原因がある事もある。

その不安・寂しさを解消する事でやめれる場合もある。


典型的な例は、2人目の子が生まれた途端に
上のこどもの指しゃぶりが出てくるような場合である。

いわゆる 『赤ちゃん返り』 の一種であるが、
この場合は、大人が下の子に注目し過ぎて上のこどもが寂しくなったためであり、
上のこどもの不安・寂しさを取り除くべく、下のこどもが寝ている間などに
極力時間を作って、一緒に遊んであげる、お話を聞いてあげる、などと、
こどもをストレスから解放してあげる工夫が必要である。


『ヨシダ歯科』 のHPに面白い方法が載っていた。
 http://www.ydo.or.jp/ 


例えば、右手の親指をいつもしゃぶっている、まさる君がいたとする。

まさる君には、『まさる君』 という人格とは別に、
『右手の親指』 という別の人格がいると信じ込ませる。

指をしゃぶるまさる君が悪いのではなくて、
まさる君のお口に勝手に入ってくる右手の親指が悪いのだと信じ込ませる。

具体的にはこう言い聞かせると良い。

『この指が悪いんだね』   
     (右手の親指を持ちながら)

『もうまさる君のお口に入ってきては駄目だよ』
     (右手の親指に話しかける)

『本当に悪いおゆびだね』 
     (ここでピシャンと親指を軽くたたきます。そしてまさる君に同意を求める)

『今度からまさる君のお口に入ってくるのはやめてね』
     (少し大きな声で親指に話しかける)

この時、重要なのはまさる君に同意を求めることだそうだ。

この方法で殆どは指しゃぶりを中止させることが出来るらしい。





 ↓毎日ポチッと応援宜しくお願い致します。
   

スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
指しゃぶり
はじめまして。
いつも読ませていただいています。


3歳の息子の指しゃぶりをやめさせたくて、以前から「4歳の誕生日になったらやめようね」と息子と約束していました。

ところが、誕生日を目前に「でもぉまだ吸いたいの・・・」と躊躇するようになったので、どうしたものかと悩んでいる時に「『指しゃぶり』について」の記事に出会いました。

さっそく昨日実践したところ、一度も「吸いたい」と言わずに眠れました!!
今夜も指しゃぶりなしで寝れるように、お話してみたいと思います。

大変感謝です。ありがとうございました。


ちなみに、息子は真性包茎です。
「放っておいて良い」と書いてあることが多いですが、先生はどのようにお考えですか?

よろしくお願いします。
2009/02/05(Thu) 14:21 | URL  | こうたママ #-[ 編集]
> こうたママさん

ありがとうございます。
お役に立てて幸いです。
包茎についてですが、手術を考えるのは、亀頭包皮炎を繰り返す、バルーニング(おしっこの時に尿が渋滞してチンチンの皮が風船のように膨らむ)、などの場合です。
程度が軽ければ、ステロイド軟膏を用いて剥く練習をしますが、ひどい場合は剥いたものの戻せなくなって亀頭が首絞められてうっ血・・・なんてこともありますので、無理は禁物です。
お大事にどうぞ。
2009/02/08(Sun) 23:52 | URL  | ドロロンえん魔くん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
こんにちは。しっかり歯磨きしていますか今日は赤ちゃんに関しての質問です。ではどうぞ~
2006/12/23(Sat) 20:06:32 |  歯科医院レポート@歯科事務長が歯科のこと教えます。
赤ちゃんのあごの骨は柔らかく、もし変な力が加わったら歯並びにはもちろん噛み合わせにも影響してきます。歯にかかる力のバランスが崩れないよう、変な癖は4~5歳までにやめさせましょう。例えば、指しゃぶりや爪噛みは開咬といって上下の前歯のかみ合わせに...
2006/12/30(Sat) 01:12:21 |  歯科医院レポート@歯科事務長が歯科のこと教えます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。