• 10<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



RSウイルス(Respiratory Syncytial Virus、RSV)は、
主に1歳未満の乳児における肺炎や細気管支炎等の下気道疾患の
主要な原因ウイルスである。

RSウイルス一般については、『RSウイルス感染症について』 参照。

『早産児』、『慢性肺疾患等の慢性呼吸器疾患の乳児』、
『先天性心疾患を有する乳児』 においても重症化し、
これらの乳幼児におけるRSV感染はしばしば致死的な経過を辿る。

今回は、その 『RSウイルス』 に対する抗体、『シナジス』 についてである。

-----------------------------------------------------------------------------


『シナジス』 はRSVに特異的に結合するヒト化モノクローナル抗体である。

『シナジス』 は 『ワクチン』 ではなくて、
ウイルスをやっつける 『抗体』 そのものを筋肉注射する事で感染を防ぐ、
もしくは、感染しても重症化を防ぐ。

RSウイルスに対する 『ワクチン』 はまだ開発されていない。


注射による副作用は、殆ど無い。


しかし、
薬が非常に高価(1本=10万円前後、体重によっては2本以上使用)である事、
体に 『抗体』を作らせる通常の 『ワクチン』 とは異なり、
『抗体』 そのものを注射するため、毎月1回の筋肉注射が必要となる。

そのため、普通の乳児への使用は認められておらず、
早産児、肺疾患や心疾患を持った乳幼児に限って使用されている。


日本小児科学会では、『シナジス』 の適正な使用を目的として、
使用に関するガイドラインを作成している。


適応としては、以下の新生児・乳幼児である。


RSウイルス流行期(大体11月から2月、病院により10月から3月まで差がある)に、

・在胎期間28週以下の早産で12ヶ月齢以下の乳児、
・在胎期間29-35週の早産で6ヶ月齢以下の乳児、
・過去6ヶ月以内に気管支肺異形成症(慢性肺疾患)の治療を受けた
 24ヶ月齢以下の乳幼児
・24ヶ月齢以下の血行動態に異常のある先天性心疾患の乳幼児


副作用も殆ど無く、ワクチンと同じ日にも注射出来る。


注射するデメリットは無いが、
『毎月の筋肉注射』のため、痛い、小さい乳児でしかも時期も時期なので、
面倒、カゼをもらう危険、などが引っかかる点である。




 ↓毎日ポチッと応援宜しくお願い致します。
   

スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
受けたほうがいいですか?
はじめまして
先日、うちの子ども(1歳1ヶ月)がRSウィルスによる肺炎を起こして2週間の入院しました。
もともと、先天性心疾患があるので
重症になったとのことでしたが、
いろいろ調べたところ
再発率も高いとのことで
予防接種も条件的にはクリアしているので受けようかと思っているのですが、それ以前に、
まだ、麻疹風疹、ポリオ等の予防接種もあるのでどちらを優先させたほうがいいのかな?と思い相談しました。
今回はウィルス感染と、細菌感染
(インフルエンザ桿菌)のダブルパンチで大変だったのでもうこんなとことは御免なので。。
よろしくお願いします。
2008/09/21(Sun) 23:28 | URL  | ままっち55 #iqhSIKS2[ 編集]
> ままっち55さん

ありがとうございます。
RSは最初にかかる時が一番ひどく年々症状としては軽くなると言われています。
ほぼ毎年かかり、年々ただの風邪程度で終わるようになりますが、心臓・肺の病気のこどもは悪化する事はあります。
ウイルスはマイナーチェンジしていくのでまたかかりまた重症化する事はあります。
ただ冬に毎月通う、痛みを伴う、前回ひどくなったため抗体がしっかり作られている可能性がある、事も考えないといけません。
個人的には打てるならまた打つ事をお勧めしますが、これは主治医の先生の考え方、病院の注射の適応などもありますので、よく相談されて下さい。
お大事にどうぞ。
2008/09/23(Tue) 22:20 | URL  | ドロロンえん魔くん #-[ 編集]
孫が先天性心疾患があり定期的に通院していますが、今日 来春まで注射をしたほうが良いとの診察だとか?一本16万ぐらい?それだけしかまだ わからないのですが 私なりに調べた結果 シナジス注射の事だと思います。お金のことを考えるだけなら無理です。(家庭状況)打たないといけないものなんでしょうか? 保険適用はどうなんでしょうかね?
2008/10/01(Wed) 18:39 | URL  | まるこ #-[ 編集]
> まるこさん

ありがとうございます。
基本的にほけんで診療以外で打つ事は無いですので、問題ないと思われますが。
高価で毎月打つのですが、患者さんあのデメリットは毎月寒い時期に通う事、打って痛い事、くらいです。
お大事にどうぞ。
2008/10/01(Wed) 21:10 | URL  | ドロロンえん魔くん #-[ 編集]
教えて下さい。
はじめまして。
子供が先天性心疾患で、出産後1か月もしないうちにRSウイルスに感染し重症化しました。 それ以来、ほぼ毎月の様にシナジスを打たせて頂きました。

先月2歳になり、今日定期診察で『RSももう卒業だね』みたいな事を言われました。
その時は よく聞き取れなかったのとタイミングも悪く聞き返す事も出来ず そのまま帰宅しました。

家に帰りネットで調べた所 2歳以下の乳幼児に適用とあるのですが、これからはもうシナジスは打たないでも大丈夫との事なのでしょうか?

結局今日も打たずに帰ってきたのですが。

例えば今後もしRSウイルスに感染したとしても酷くなる事はなく通常の風邪症状で終わると考えて宜しいのでしょうか?

あとRSウイルスに感染し酷くなった子は喘息にもなりやすいと聞きました。

この子の上のお姉ちゃんも1度RSウイルスにかかり、酷くはならなかったのですが 今喘息の予防薬(シングレア細粒)を欠かさず飲んでます。

この子も喘息の可能性があると言われオノンの服薬とパルミコートの吸入液を処方されています。

RSウイルスと喘息との関連性も教えて頂ければ幸いです。

長くなりまして申し訳御座いません。

2009/06/16(Tue) 15:52 | URL  | ゆずっこ #-[ 編集]
Re: 教えて下さい。
> ゆずっこさん

ありがとうございます。
シナジスの適応については記事にあるとおりです。
2歳以上に適応はありませんし、基本的に1回目の感染時に重症化しやすいです。
RS後に喘息のriskが上がると言われてますが、RSウイルス自体は2歳までにほぼ全員がかかるウイルスですので、重症だった・気管支の反応が強かった・体質などプラスαの因子があると思われます。
ちなみにRSウイルスは毎年かかることが多く喘息の子は喘息発作を起こすことが多いです。
この子は咳が持続または喘鳴があるなどでパルミコートを継続しているなら喘息という診断で良いかと思いますし、姉も定期的にシングレアを飲まないといけないとすると喘息という診断でしょう。
お大事にどうぞ。
2009/06/23(Tue) 13:24 | URL  | ドロロンえん魔くん #-[ 編集]
未熟児のRSウィルスに対するシナジスの注射について
はじめまして、こんばんは。
先月に娘(在胎35週/1400g)が生まれました。(極低出生体重の原因は不明)
幸い経過は非常に順調で、来週(1800g程度)にNICUから退院することになりました。

ちょっと退院が早い気がしますが、経過が非常に良好である事と、NICUが満床ということで、止むを得ないと考えています。
(ほかに状態が深刻なお子さんも多数いるのに、見た目すこぶる健康なわが子がNICUに入っているのは申し訳ない気がします)

退院するにあたり、担当医の方から「RSウィルスに対するシナジスの注射」と「Hibワクチン」について(妻が)説明を受けました。
「Hibワクチン」は、同ウィルス感染による後遺症が心配なので受けようと思います。
「RSウィルスに対するシナジスの注射」については(現状は)肺疾患・心疾患がないため、実施を迷っております。
先生も本部の最後に記載したとおり、乳幼児を冬に小児科に連れている方が、何かと病気をもらうリスクが高いのでは?と考えてしまいます。毎月筋肉注射と言うのも、気が引けます。

今のところ、1~2ヶ月体重の増加を見て「打つ・打たない」の判断する。と考えていますが、この判断は如何でしょうか。

現在単身赴任で週末しか病院に行けず、妻も出産と搾乳による疲労で精神が不安定で、摂取に関する説明をゆっくり受けることが難しい状態です。

激務でお疲れとは思いますが、お時間がよろしいときに返信をいただければと思います。


以上、よろしくお願いします。
2009/07/02(Thu) 00:22 | URL  | あべーい #-[ 編集]
Re: 未熟児のRSウィルスに対するシナジスの注射について
> あべーい さん

ありがとうございます。
最近めっきり更新して無くて・・・。忙しいのもありますがネタも切れてきて・・・。
シナジスですが、効果のみを言えば、全員に打つ方が良いに決まっているものです。重症化はシナジス適応の無いbabyでも十分に起こりうるですから。
ただ35週の児がハイリスクではないですので、毎月の痛み、通院という負担を考えれば打たないという方は居ます。主治医の意見が強く反映されるところでしょう。
重症化しないように念のためという考え方で良いと思いますので、家族で相談されて打たないと判断されてもおかしくないと思います。
個人的な意見は・・・・後の喘息発症のリスクもありますので、まあ、打てるなら打っときたいですかね。ワクチン接種の状況(感染対策)、通院の手間と相談でしょうか?
またどうぞ。
2009/07/07(Tue) 12:07 | URL  | ドロロンえん魔くん #-[ 編集]
お礼
ドロロンえん魔くん(さん)

返信ありがとうございます。シナジスの注射は、小児科のかかりつけのお医者さんを見つけ、よく相談してみます。
(受けない場合、喘息発症のリスクと言うのが、最大の心配ですね)


ネタ不足ですか。
あれだけの記事を記載していらっしゃるので、不足もしますよね。

お医者さんサイドからみた新型インフルの感想など、興味本位ですがお伺いしたい気がします。

個人的には、、、
マスコミも国民も、医療資源は有限って事を考えたことあるのか?と感じてしまったのですが。

マスクが感染防止にどれくらい効果があるのかとか、、、。

素人には気になることが沢山です。

それでは、お体に気をつけてご活躍ください。
2009/07/07(Tue) 22:34 | URL  | あべーい #-[ 編集]
先日35週5日で出産しました。体重も一番減った次期でも2385gあり元気もでてきましたが、早産だということで、シナジスをすすめられました。小児科の先生もお母さんに任せるという感じで、予約をしてきました。副作用等心配でしたが、このブログを見て、少し安心しました。先生は受けた方がいいとお考えなのかなと感じたのですが、そうなのでしょうか?Hibワクチンも接種した方がいいのかな?と思っています。予防接種がたくさんあるので、心配してしまいます。小児科の先生はすすめているのでしょうか?
お忙しい中すみません。
2009/09/09(Wed) 15:19 | URL  | ぴよママ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> ぴよママさん

ありがとうございます。
予防接種というのはまさに予防のためなので小児科医は勧めます。
シナジスもは予防接種ではないですが、重症化予防ですのでやはりお勧めします。
副作用はまれにありますが、それ以上のメリットがあると考えてます。
またどうぞ。
2009/10/29(Thu) 20:42 | URL  | ドロロンえん魔くん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。