• 05<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



『赤ちゃんが泣いても、『抱き癖』 がつくからすぐに抱かずに、
10分位泣かせてから抱いてね』

そういう指導をするおばあちゃん、病院スタッフ・助産師が居る。

『抱き癖』がつくわよって周りに言われて困惑・悩んでいるお母さんも居ると思う。
 

結論から言うと、『泣いたらどんどん抱きましょう』


ただし、お腹が空いてるのか、オムツ変えて欲しいのか、暑いのか、
どこか痛くないか、など泣く原因となる事を探してあげる必要はある。


今回は 『抱き癖』 について、である。

------------------------------------------------------------------------------

そもそも、『抱き癖』 とは何か。

赤ちゃんをいつも抱いて可愛がっているため、抱かないと泣きやまなかったり、
むずかったりする事、である。

では、『抱き癖』 はいけないのか?
いつも抱くから、『抱き癖』 が付くのか?


『抱き癖』 のついた赤ちゃんと呼ばれる赤ちゃんは、
『抱き癖』 が付く前からよく泣く赤ちゃんの事が多い。


そもそも、生まれつきよく泣く赤ちゃんと、あまり泣かない赤ちゃんが居る。

感受性の強い赤ちゃんは、他の赤ちゃんが感じない程度の刺激を不快と感じる
のかも知れない。

表現欲の激しい赤ちゃんは、自分の不快を大声で泣く事でしめしたい
のかも知れない。

泣かない赤ちゃんははいくら抱いても 『抱き癖』 はつかない。


育児法は時代によって流行がある。

『抱き癖』 は戦後のアメリカの育児方法が取り入れられた際に提唱された、
女性の社会進出に伴う育児の人手不足を補う、
いわば 『大人の都合』 である。

これは、『自立』 ではなくて、『孤立』 である。


甘えるべき時期に、充分甘える事が出来て初めて、
赤ちゃんは『自立』をしていく。



『抱き癖が付く』というのは、
大人の都合で『困る』 というだけである。

『抱き癖』を嫌うのは、赤ちゃんが寝ている間に何かしようとする大人の発想である。


確かに泣いても抱かないと、あまり泣かない育てやすい赤ちゃんになる。

しかし、これは良い赤ちゃんではなくて、
ただ感情を押し殺しているだけの事もある。


赤ちゃんの情緒の発達に、『抱っこ』 というスキンシップ密接な関わりを持つ。

未熟児の赤ちゃんはカンガルーケアと呼ばれ、どんどん母子の接触を促し、
早期から素肌で抱っこしてもらっている。


スキンシップが足りないと、『甘え不足』により、
将来的に様々な問題が出てくる可能性がある。


抱かれないで育ったこどもの中には、
攻撃心が強くて、友達と上手に遊べないこどもが居る。
友達を押したり、おもちゃを取り上げたりする、など、
乱暴で攻撃的な性格が強くなる。


赤ちゃん時代に、嫌な気持ち、不快な気持ち、寂しい気持ち、などを、
泣いて一生懸命、お母さんや周りの人に訴えていたのに、
解ってもらえなかった、無視された、と思ってしまったからである。


『泣く事』は赤ちゃんにとって唯一のコミュニケーションの手段であり、
これが無視されると、母子の絆にヒビが入る、赤ちゃんが殻に閉じこもる、
事は容易に想像出来る。


『抱っこ』で泣き止むのには、安心感という精神的なものだけではない。

赤ちゃんはミルクを飲む時に空気も一緒に飲んでしまうが、
ゲップが出難い赤ちゃんだと、胃に空気が溜まる事になる。
『抱っこ』する事で胃の下付近に溜まった空気が上に上がり、ゲップが出易くなる。
ゲップが出なくても自然に空気が抜け易くなる。

腸のガスの位置が動いて、楽になる事もある。


抱いてやりたい気持ちにかられながら
抱っこを我慢する事に何の意味も無い。



しかし、赤ちゃんが1人でスヤスヤ眠っているのに、
自分がただ抱きたいからと無理に抱っこしたり、
1人で楽しそうに遊んでいるのに抱っこしたり、というのは駄目である。


幼児でも、泣いたり、眠かったり、疲れたり、そういう時は、
どんどん抱っこしてあげた方が良い。


とはいっても、泣き始めたら常にすぐ抱く、なんて事は困難である。


赤ちゃんが泣く事にイライラしたり、泣き過ぎる事を嘆いたりしないようにして欲しい。

これは、『抱く』よりも、もっともっと難しい。





 ↓毎日ポチッと応援宜しくお願い致します。
   

スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/08/09(Thu) 23:05 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。