上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ビールの季節が近づいてきた。

『発泡酒』 でも 『糖質ゼロ』 のものが出てきた。

今回は、『糖質ゼロ』 についてである。





 ↓ クリックで救える命もあります。クリック宜しくお願い致します。
    

---------------------------------------------------------------------------

知りたい:発泡酒、出荷好調 糖質ゼロに大反響
GW、行楽のお供にぴったり?

                            2007.4.28 毎日新聞
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20070428dde001040059000c.html


糖質ゼロって、カロリーゼロ?

低カロリーをうたった発泡酒が健康志向の中高年や女性を中心に人気を集めている。

各メーカーとも低糖質の発泡酒を競うようにして発売する中、今年3月下旬には
『糖質ゼロ』 も登場した。どんな発泡酒なのか?

『糖質ゼロ』 を売り言葉に発売を始めたアサヒの発泡酒 『スタイルフリー』。
出荷は好調な滑り出しを示したが、販売開始からわずか10日間で250件を超える
問い合わせが続いた。多くは 『糖質って何ですか?』
『カロリーもゼロですか?』 といった消費者からの素朴な疑問だった。


◇飲み過ぎ×、500ミリリットルで120キロカロリー

発泡酒はビールよりも少ない量の麦芽を酵母菌で発酵・分解させて作る。
発酵によってアルコールと水が出来るが、発酵・分解されなかったごく少量の
麦芽が残る。これが糖質。糖質は3大栄養素の一つの炭水化物に
あたり、1グラムあたりのエネルギーは4キロカロリー だ。

この糖質を減らし、ダイエット効果をうたったのが糖質カットの発泡酒。
01年10月、サントリーが糖質70%カットの 『ダイエット<生>』 を出し、
次いでキリンが02年4月、糖質70%カットの 『淡麗グリーンラベル』 で後を追った。

通常の発泡酒には100ミリリットルあたり 3.6グラム 程度の糖質が含まれるが、
70%カットで 約1グラム に減った。そこへ登場したのが
アサヒの 『糖質ゼロ』 だ。同社によると酵母菌の働きを高めるなどして実現した。
糖質がほとんどないため、ホップの香りを残しながらも、さっぱりした味が売りだ。

しかし、『糖質ゼロ』 といっても、完全にゼロではない
厚生労働省新開発食品保健対策室によると、健康増進法に基づく栄養表示基準では
糖質が100ミリリットルあたり0.5グラム未満 の残留量なら
『ゼロ』 と表示できる。実際の残留量について、アサヒ広報部は
『製品によって多少ばらつきはあるが、確実に0.4グラム以下』 とし、
他社製品の半分以下であることを強調する。糖質だけで言えば通常の発泡酒の
9分の1以下のカロリーとなる。

また、糖質がほぼゼロだからカロリーも同様というわけでもない。
ビールや発泡酒の カロリーの多くは発酵でできたアルコール分
にある。スタイルフリーでも 100ミリリットルあたり24キロカロリー
(1缶=500ミリリットル缶=で120キロカロリー)と表示されている。

アルコールのカロリーは1グラムあたり約7キロカロリー。
食品表示と栄養問題に詳しい高橋久仁子・群馬大学教育学部教授は
『かつて砂糖使用ゼロのチョコレートが出て、カロリーがゼロかのごとく話題に
なったが、糖質ゼロをカロリーゼロと読み違えないように』 と指摘する。

----------------------------------------------------------------------------


そもそもの定義であるが、

『ノンカロリー』 とは、食品100ml(100g)中に 5Kcal未満

『ノンシュガー』 とは、食品100ml(100g)中に糖類 0.5g未満

『低カロリー』 とは、食品 100g中に40Kcal以下
飲料 100ml中に20Kcal以下

『低糖』 とは、食品 100g中に糖類5g以下
飲料 100ml中に糖類2.5g以下


『ノンシュガー』 = 『糖質ゼロ』 でも全く糖分がゼロではない。

ましてや、『糖分以外のカロリー』 についても考慮しないといけない。

いつも思うが、錯覚を利用した巧みな戦略といえる。

安心して飲み過ぎれば、カロリー摂取は多くなる。



スポンサーサイト


『キズ』 の手当て、については大体解って頂いたと思う。

今回は、『キズ』 の手当ての実際の方法である。





 ↓ クリックで救える命もあります。クリック宜しくお願い致します。
    

--------------------------------------------------------------------------------

『キズ』 の手当ての実際


実際の手順は、

『家庭でできるすりむき傷,裂傷,熱傷の治療 -皮膚外傷のラップ療法- 』 
を参照して頂くと良いが、


①出血している場合は傷口を直接押さえて圧迫止血


②傷周囲の汚れ(泥や砂)は水道水で湿らせたガーゼなどで拭いて落とす。
 汚れている傷であっても 消毒は厳禁 である。
 傷口の中に砂や泥が入っていなければ、傷の中は無理に洗わなくてもよい。


③ラップを傷よりやや大きめに切り、もし白色ワセリンがあれば、
 それをラップに塗り、ワセリンの付いた面を傷に当てる。


④ラップの周囲を絆創膏で固定。


⑤傷が浅かったら、その上を直接包帯で巻く。
 傷が深そうだったら浸出液が多く出るので、それを吸い取るために
 ガーゼかタオルをあて、その上から包帯を巻く。
 ラップの上を覆うのではなく、端から滲出液は漏れてくるため、
 ラップの端を覆うようにガーゼを当てる。


⑥暑い時期ではあせもが出来易いため、1日に2回以上取り替える。
 寒い時期では1日に1回の交換でよい。


⑦痛くなければ入浴は可能。痛かったらシャワーで流す程度にする。


治療は、上皮化が完了したら終了


具体的には 『ピンクでツルツルぴかぴかの赤ちゃんみたいな皮膚』 になり、
浸出液が出なくなれば上皮化終了で、それ以上はラップを張る必要はない。


貼るものとして、ジョンソン&ジョンソンの、キズパワーパッドという、
ちょっと高価なもの、などもある。
『湿潤治療』 をコンセプトに開発された商品である。


 『薬局で買える創傷被覆材』 参照







運動会シーズンが近づきつつある。

練習で転んだりして 『キズ』 が出来る事もある。

今回は、『キズの手当て』 について、である。




 ↓ クリックで救える命もあります。クリック宜しくお願い致します。
    

--------------------------------------------------------------------------------


『キズ』 の手当て


『キズ』の手当てについて、『湿潤療法』 という方法が広まりつつある。


簡単に言うと、

『キズを乾かしてはいけない』

『キズを消毒してはいけない』



例えば、転んで膝を擦りむいた時、誤って包丁で指を切ってしまった時、
消毒してはいけない。ガーゼを当ててはいけない。

傷を水道水でよく洗って、台所用のラップでも何でもいいから、
とにかく傷が乾燥しないようにする。

もちろん、出血していれば止血は必要である。


もともと皮膚には 乾燥は大敵 であり、
ましてや怪我をして外に露出した細胞を乾かすことは有害でしかない。


乾燥した状態では、どんな細胞も生きていけない。
再生出来ない。



キ○ドライをふきかけたり、バンドエイドを貼る事は本当は良くない。

乾燥させると、傷を治そうとしている細胞が死んでしまう。

そのため、常に滲出液を出して湿潤を保つか、
自らの死骸で 『カサブタ』 を形成して乾燥から身を守るのである。


また、傷口の 『ジクジク』 は、炎症を抑えたり、
傷を治す成分そのもの
 であり、
体自身が自分を治そうと必死で 『ジクジク』 させている。

要するに 『ジクジク』 した状態というのは、
傷口を治す細胞にとって 最も働きやすい状態 であり、
まさに働いている最中でもある。


『化膿している』 『ばい菌が入ってジクジクした』 訳ではない。


ガーゼでこの 『ジクジク』 を吸い取ると、治るのが遅れるし、
ガーゼが傷口にくっつくと、剥がす時に痛いし、
せっかく再生した表皮が剥がれてしまう。


さらに 『消毒』 が不要な理由としては、
もともと傷口に毎日バイ菌をなすりつけても治る、という事がある。


実際、唾も便もバイ菌だらけにも関わらず、口の中の傷もお尻の傷も普通に治る。


そもそも、傷口を 滅菌(菌を0にする事)する事は不可能 である。


滅菌するためには非常に強力な消毒方法を用いる必要があり、
とても人体には使用出来ない。

また、仮に一度滅菌出来たとしても、
傷口の周囲には無数のばい菌が存在しており、すぐに傷口で繁殖する。


つまり、普通の消毒薬の殺菌力では、傷口のばい菌を取り除けない。
しかし、その消毒薬で傷口の人間の細胞は簡単に死んでしまう。

消毒で傷口のばい菌を減らしたとしても、その効果が持続するのは数分間で、
ばい菌はすぐに増殖する。

そもそも、ばい菌は傷が治るのを邪魔していないため、
消毒は 『無意味』 どころか 『害』 となっている。


実際の方法については、
『キズ』の手当て 実際の方法 参照


形成外科専門医の夏井先生のサイト 
  『新しい創傷治療』  参照
  幼稚園など向けパンフレット






本日4月20日に 『横浜アンパンマンこどもミュージアム』 がオープンした。



 ↓ クリックで救える命もあります。宜しくお願い致します。
    

----------------------------------------------------------------------------

アンパンマンこどもミュージアム
http://www.yokohama-anpanman.jp/main.html


『アンパンマン』 の世界を再現した博物館 『横浜アンパンマンこどもミュージアム』
が4月20日、横浜市西区みなとみらい4にオープンした。

博物館は3階建てで、ジャムおじさんの手伝いをするパン工場、
パンを配達する車 『しょくぱんまん号』、大きな滑り台などがあり、
子供たちが自由に遊べる。原作者のやなせたかしさんの名を冠した劇場もある。

アンパンマングッズを売る21店のショッピングモールを併設。
子供がアンパンマン形の椅子に乗って髪を切ってもらうヘアサロン、
横浜限定の商品もある 『ふわふわ ぬいぐるみやさん』、パン屋などの
飲食店が並ぶ。

バンダイ、セガ、不二家、明治乳業など22社が有限責任事業組合をつくって運営する。

入場料1000円(1歳未満は無料)。
1才以上小学生以下のお子様には記念品付き。
ショッピングモールの入場は無料。
元日のみ定休。


是非一度行ってみたい。






今回は、『片付け』 に関する記事である。



 ↓ クリックで救える命もあります。宜しくお願い致します。
    

----------------------------------------------------------------------------

住まいナビ:『片付けなさい』
子どもに何度言っても効果がありません

                         毎日新聞 2007.4.19
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/katei/news/20070419ddm013070028000c.html


子育てで気がかりな点
◇持ち物を1カ所に--親が手本、指示は具体的に

『子どもが育つ出しっぱなし片付け術』 などの著書があるライフデザイナー、
あらかわ菜美さんに聞いた。

『大人も同じですが、子どもがきちんと 物の分類 ができるかどうかが
片付けの基本です』 ときっぱり。ただ、小学校に入学したばかりの子どもに
『片付けなさい』 と言っても 理解しづらい ので、
具体的に指示 することが大切になるという。

子どもの片付けに頭を悩ませる保護者は多い。
ベネッセ教育研究開発センターが02年度にした調査(グラフ参照)によると、
小学生の子どもを持つ保護者の一番の悩みは 『片付け・整理整頓』 で
約6割 を占めた。この傾向は、中学生を持つ保護者も変わらない。

kataduke


入学・入園をきっかけに子どもに勉強机を用意する家庭は多いが、
子どもは保護者のいるリビングで宿題をしたがる傾向が強いと、あらかわさん。

リビングで教科書やノート、鉛筆を出したりすると確かに散らかるが、
学校からの連絡をチェックしたり、親子のコミュニケーションに役立つ。
タウン紙を発行しながら、3人の子を育てたあらかわさんは、
『無理せず、リビングから始めて構わない』 と話す。


◇食卓の“ちょい置き”要注意

さらに 『片付けなさいと怒るより、まず 自分の物を1カ所に
まとめさせることから始めて』 と勧める。

大きめのかごを用意し、ランドセルや制服、おもちゃなど、とにかく入れさせる。
集めるだけで、見た目はかなりすっきりする。
『たとえ服を畳まずに放り込んでいても、まずは ほめてあげて
とあらかわさん。

夜寝る前に、かごごと子ども部屋などに移動させ、翌日の準備をさせると良い。
持ち帰ったプリント類は専用の収納箱や引き出しを決め、片付ける。
制服など洋服は、翌日使うハンカチなどと共に用意させれば、朝にあわてずに済む。

逆に 『ここだけは物を置かない』 と、具体的なルールを決める
のも一つのやり方だ。勉強机になったり、食事したりする場になるテーブルは
特に注意が必要。親子ともに “ちょい置き” しがちで、出したら
戻すを習慣化するためにも大切だ。

『子どもに片付けさせたければ、まず親が片付けることが第一歩』
とあらかわさん。


◇子どもの作品は写真で残す手も

子どもが学校や幼稚園から持ち帰って来た 絵や工作 は、
親が片付けに困る物の一つだ。

記念に置いておきたいのが親心だが、あらかわさんは 『作品を取っておくことより、
どんな思いで作ったのか、きちんと聞くことこそ思い出になるのでは』
と話す。残す物を取捨選択するうえでも、選びやすくなるという。

捨てる作品は写真にし、子どもの言葉を書き添えて残しても良い。
最近は専用ファイルも市販されている。サクラクレパスの作品ファイルは
四つ切りサイズの画用紙が約30枚と、Lサイズの写真約60枚が入る。

==============

!ポイント

■自分の物は1カ所にまとめさせる

■『ここだけは置かない』 と決める

■子どもにルールを決めさせる

--------------------------------------------------------------------------------

こどもに 『片付けさせる』 のは難しい。

一つのヒントがここにあった。

あとは、『褒めてのせる』 事、『上手に助け船を出す』 事も重要である。

気掛かりな点の2位 『褒め方・叱り方』、3位 『食事のしつけ』 も
なかなか難しい。

 『こどもの褒め方』 『こどもの叱り方』
 『しつけ』  『しつけ』が上手くいく秘訣①~⑤  なども参照。






先日、久しぶりに電車に乗った。

その電車の中で好ましくない光景を見た。

優先座席に居座り、老人、子供を抱っこしている母親に譲らない光景である。
元気な若者が知らん顔で携帯でメールをしていた。

優先座席では携帯電話の電源も切るよう表示してある。


今回は、『優先座席について』 である。




 ↓ クリックで救える命もあります。宜しくお願い致します。
    

----------------------------------------------------------------------------

優先席

鉄道車両・バスなどに設置されている、高齢者や身体障害者などの着席を
優先させる座席。優先座席やシルバーシートの呼称を使う事業者もある。

優先席は、他の席と座席表地の色を変えたり、座席部の壁や窓に優先席を
示す表示を貼付したりする。


怪我をしたり、子供が出来たりすると、いわゆる 『弱者』 の気持ちが
少し解るものである。

元気な人でいっぱいになっていてエレベーターに乗れず、ベビーカーと一緒に
何台もエレベーターを素通りさせる時は悲しい気持ちになる。


『世間の温かさ』 に触れることもあるが、それ以上に 『世間の冷たさ』
を感じる場面が多い事もある。


『期待するとかえって傷つく』 と言って、優先席に近づかない人さえ居る。


本来なら、『優先席だから譲る』 というのはおかしい。

座る場所で態度を変えろ、というのでは筋が通ってない。

どこに座っていようと、体の不自由な人が乗ってきたら、席を譲るのは
当然の行為である。

出来る人は普通座席でも席を譲れるし、
出来ない人は優先席でも出来ない


優先席を指定する意味がないのかも知れない。


阪急電鉄では、1999年4月1日より 優先座席を廃止 し、
全車両の全座席が優先座席 と同様に扱われるよう
乗客のモラル向上を呼び掛けた。

これは優先座席を利用すべき対象者(高齢者・身体障害者・怪我人・妊婦・
乳幼児連れなど)が設定された場所に追いやられる形は好ましくなく、
本当に必要な人が間近の席でも利用出来るように
との思考の転換によるものである。

横浜市営地下鉄も、全座席の優先座席化を2003年12月1日から実施した。

電車接近の案内放送でも 『市営地下鉄はすべての座席が優先席です。
席の譲り合いにご協力ください』 というアナウンスが流れる。


もちろん、理想は全席優先席の譲り合いの車内であるが、全席優先席の場合、
席を譲る事がむしろ少なくなる事も考えられる。


座席に全員座っていた場合、誰が席を譲るのか?

乗客は皆 『誰かが譲るだろう』 と思うかも知れない。

優先席じゃないから譲らないという考えが全くおかしいのだが、
優先席があれば、『そこにいけば譲ってくれるかも』 という期待も持てるし、
そこに座ってる人間も優先席だから譲らないとまずいと思うはずである。

寝てるフリで無視する人、などは問題外である。


譲ったものの、『自分はまだまだ若い』 とか言われた場合にも、
優先席なら譲っても誤解が少ないのかも知れない。


ただ明らかに解る妊婦さんで無い場合、席を譲るのは勇気がいる。

『妊娠でなくて自腹』 であったら・・・。


『妊娠バッジ』 を付けていてくれると周りも気を使いやすい。

bachi


理想としては、『全席優先席』 の考え方が良いが、現実問題としては、
優先座席を設けた方が席を譲りやすいと思う。

敬老の日・母の日・父の日と同じ である。

その時だけ感謝すれば良い訳ではないが、良いきっかけになる。







小児科に限らず、『かかりつけ医』というものは重要であるが、
小児科の場合はさらに重要である。

『かかりつけ小児科』を探した方が良い。


かかりつけ小児科 としては、


①小児科の先生である。

『内科・小児科』 などと複数の科が書いてある病院、
『○×医院』 などと診療科がはっきり書いてない病院などは、
小児科専門の先生で無い事があるので、一度確認してみた方が良い。

  『標榜科』とは 参照。


実際の臨床で、
小児科医で無い医者がこどもを診る機会は極めて少なく
経験と言う意味では、若い小児科医にも劣る事が多い。


また、小児科医は小児全般が診れるが、特に専門分野を持っている事が多く、
こどもに基礎疾患がある場合、その分野の専門家である方がなお良い。


所属学会、取得している専門医、経歴、などで大体解るが、
直接、先生に聞いても教えてくれるはずである。



②こども、親御さんともに先生に信頼感を持てる。

医者も人間、患者さんも人間、こどもも人間。
やはり、合う・合わないはある。

はっきり言う先生が良い人 (人によっては怖いと言う)、
優しい先生が良い人 (はっきりしないと言う人も居る)、
老・若・男・女の先生、何となく苦手なタイプ、など、いろいろ理由はあると思う。


こどもにとっても、好きな先生、怖い先生、居るはずである。

『良い小児科とは』 も参考にして頂きたいが、親御さんが相談しやすい先生が良い。

もちろん、こどもの症状を話せなければ診断は付かない。


その他、

・いつでも気軽に診察してくれる。
・聞きたい質問に嫌がらずに答えてくれる。
・最新の治療についてもよく勉強している。
・専門的な治療が必要になったときには、適切な医師を紹介してくれる。

などがある。


かかりつけを勧める理由は幾つかある。


まず、こどもは病気の時だけでなく、健診・予防接種など、必ず小児科にかかる。

病気の時は、かかりつけに通う事で、今までの病気を理解してくれているし、
他の先生より僅かな変化を見抜くかも知れない。

こどもが慣れていて、診察に協力的 である事さえある。


また、こどもはいろんな病気にかかるが、何科に行けば良いか、解らない事も多い。


小児科はこどもの病気を全て何でも診れる訳ではないが、
こどもの事は大抵解る 事が多く、大きなケガで無ければ、
皮膚科・耳鼻科・眼科などへ勝手には行かず、
まずはかかりつけ小児科にかかる事を勧める。

その先生の判断により、他の科への受診が必要かどうか決めてもらったり、
専門の先生に紹介してもらったりすれば良いと思う。


よく病院を転々とする患者さんが居るが、ちゃんと先生に質問したり、
不安を打ち明けたりせずに、転々としている事が多い。


『良い医者』 にめぐり合ってなければそれも仕方無いかも知れないが、
よほどの専門的な病気で無い限り、
まずかかりつけ医で一貫した方針で治療して頂いた方が早く治る近道だと思う。

 『良い小児科医とは』 参照。


その結果、なかなか治らない、なかなか診断が付かない、となれば、
専門の先生を紹介してくれるはずである。

まずは信頼出来る小児科探しが重要 である。





 ↓ クリックで救える命もあります。宜しくお願い致します。
    





今回は、文部科学省の 『アレルギー疾患に関する調査研究』 についてである。




 ↓ クリックで救える命もあります。宜しくお願い致します。
    

----------------------------------------------------------------------------

アレルギー:児童・生徒、ぜんそく73万人
文科省、初の全校調査

                        2007.4.12 毎日新聞
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/medical/news/20070412ddm003100052000c.html


全国の公立小中高校でぜんそくにかかっている児童・生徒は全体の
5.7% にあたる 73万466人、アトピー性皮膚炎も
5.5% の 69万9086人 が罹患していることが11日、
文部科学省の 『アレルギー疾患に関する調査研究』 で分かった。

are

全児童・生徒を対象にした 初の調査 で、同疾患を持つ子供の実数が判明した。

一方、病気の児童・生徒に掃除当番を免除するなどの配慮をしている学校は
25.5% にとどまるなど、対応が十分でない実態も明らかになった。

調査は公立小中高校3万6830校を対象に、04年6月現在でのアレルギー疾患を持つ
児童・生徒数と取り組み状況を聞き、3万6061校(有効回答率97.9%、
在籍者総数1277万3554人)から回答を得た。

アナフィラキシーは2臓器以上に起きるアレルギー反応で、死に至るケースもある。

疾患を持つ児童・生徒が在籍する学校の割合は疾患によって
20.4~96.1% とばらつきがあるが、ほぼ全校に在籍している。

ぜんそくの場合の対応では、体育や修学旅行などで配慮している例が
7~8割 に達しているものの、
『緊急時の対応や連絡体制の共通理解を図っている』 学校は 58.0%
『掃除当番等で配慮している』 は 25.5%
『薬の保管場所を提供している』 は 12.6%、と低率にとどまった。

学校の対応について、文科省は 『十分に取り組まれているとは言いがたい』
と指摘。心臓疾患などを持つ児童・生徒が医師から発行してもらう
『学校生活管理指導表』 のアレルギー版を07年度中に作成する一方、
先進事例をまとめた手引書も作成する方針。

---------------------------------------------------------------------------------

アレルギーの子供は多い。

治療がなされているかどうか、はまた別問題である。


『アレルギー性鼻炎』 が 9.2% と一番多い。

幾つかのアレルギーが重なっているこどもも多い。

診断方法も難しいが、ほぼ全校にアレルギー患者が在籍している。


病気の児童・生徒に配慮をしている学校は 25.5% にとどまり、
対応が十分でない。

『緊急時の対応や連絡体制の共通理解を図っている』 学校は 58.0%
であるが、是非全ての学校で対応策を考えて欲しいものである。


『学校生活管理指導表』 により、アレルギーの児が特別視されたり、
行動が制限されない事を期待する。






今回は、『回転すし』 について、である。



 ↓ クリックで救える命もあります。クリック宜しくお願い致します。
    

-----------------------------------------------------------------------------

回転すしについて

回転すしは 秒速4cm =時速0.14Kmである。

お皿は1秒間に約4cm進む。

なぜ回転すしの廻る速度は秒速4cmであるのか?

秒速4cmというスピードは、お客さんが寿司を視野に入れ、色・ツヤなどを
確認して手を伸ばすのにちょうど良いらしい。

これ以上スピードが速いと、寿司を吟味する余裕が無くなったり、
寿司皿を取り損なう恐れもある。

反対に、これ以上遅いと、今度は寿司がなかなか到着せず、お客さんはイライラする。

回転速度が遅いと、売上げも伸びない
食事に時間がかかれば、少量でも満腹になりやすいからである。

それを試行錯誤した結果、秒速4cmに落ち着いたようである。


ネタは大体、同じものを3皿続けておく事になっているようである。

ネタを1皿ずつ置くと、違う種類のネタが次々と来るため、視線が定まらないため、
ネタを吟味する余裕がなくなってしまう。

また、『回転すしであると食べ過ぎてしまう』
という事があるが、人間は、動いている物を目で追う習性があるためらしい。

動いているお皿を見ると、視覚が刺激されて食欲が増すようである。

さらに、様々な寿司を見ると 『食べない』 という選択肢が無くなり
『どれを食べようか?』 という選択肢になる

狙っていた寿司を目の前で取られてしまうと、一度自分の手元に来たものが
消えていく事に不安を覚え、『他人に取られる前に食べたい』 という
心理状態になってしまうため、ついつい食べ過ぎてしまう。


寿司が回る方向は大抵 右回り である。

理由は日本人の多くが右利きで、右から流れてきたお皿を左手で取り、
右手にもったお箸で食べるためである。






喘息一般、アトピー性皮膚炎一般について、治療について、などは、
別項参照して頂きたい。

 『アレルギー 喘息 目次』 
 『アレルギー アトピー 目次』  参照。

今回は、『発作を予防する』、『抗原に感作されない』
ための環境整備について、である。




 ↓ クリックで救える命もあります。宜しくお願い致します。
    

----------------------------------------------------------------------------

アレルギーを起こさないための環境整備


ダニ・カビの好む環境を作らない


小児喘息患者の 9割 がアレルギーを持っていると言われている。

その中でも一番多いのが ヒョウヒダニ に対するアレルギーである。

ダニは生体だけでなく、死骸・フン・抜け殻など、全てがアレルゲンとなる。
特に、死骸・抜け殻などは軽く、空中に舞い易いため、厄介なものである。

カビは、それ自体がアレルゲンになるとともに、ダニのエサになる。

ダニ・カビの好む環境を作らない事が、喘息の発作の予防に重要である。


室内対策の大原則は、3つある。

 ①湿気を取る。
 ②ホコリをためない。
 ③ダニの生育場所を減らす。



①湿気を取る

結露は拭き取り、布団・クッション類は外に干し、湿気を取る。
こまめに窓を開けて換気をする。



②ホコリをためない

ホコリの中には、人の垢・フケ、ダニの死骸・フン、などの
アレルゲンがたくさん混じっている。

ホコリがたまり難くするように、家具の配置の工夫、蓋や扉のあるものを選ぶ、
などすると良い。



③ダニの生育場所を減らす

ダニが好むのは、湿気が高く、中に潜り込めるような、
絨毯・畳・布製のソファ・ぬいぐるみ・クッションなどである。

その他、観葉植物、加湿器などで湿度が高くなると、ダニ・カビが増えてしまう。

ダニは、エアコンの普及によって室内環境が年中安定している事、
アルミサッシの普及で室内の機密性が高まっている事、などより、
ダニの住み易い環境となり、ダニの増加を招いている。

ホコリ1g (ピンポン玉大) に5千-1万匹も住む事が出来、
6畳敷きカーペットに2万匹、布団1枚に30万匹、
毛布1枚に1万匹
 も居るとされる。

6-7月に増殖し、8-9月に死ダニが増える。
これが秋に喘息発作の多い原因の一つとも考えられている。

アレルギーで問題になるのは、そのダニの死骸や糞であり、丸洗いしたり、
掃除機で吸い取る事が非常に重要である。

ダニを減らす方法としては、寝具の清掃が最も重要 である。

布団はダニの好む条件が全て整う可能性がある場所であり、
1日の中で長時間体に接しているため、寝具の清掃は大変重要となる。

丸洗いが可能な素材を選ぶ。年1-2回は布団の丸洗いをする。

ダニアレルゲン粒子を殆ど通さない高密度繊維で出来た布団カバー、
防ダニ加工を施した布団なども有効である。

ただし、殆ど効果がない 物も販売されている。大抵の物は非常に高価であり、
お金をかけた分の効果があるかは疑問 である。


天気の良い日に寝具を干すことは良い。
(干す時に黒い布をかけると温度が上がりダニを殺す効果が上がる)

干した後、取り込む時に軽く叩き、取り込んだ後、表裏に掃除機をかける。

布団乾燥機も50℃以上でダニを殺す効果があるが、
生き残ったダニがまた増殖する、死骸もアレルゲンになるため、
その後に掃除機をかける必要がある

掃除機については、市販の掃除機(吸い込み率210W/hr以上、紙パック式)で
畳1枚分の広さにつき、1-2分程 かける。

簡単に言えば、普通の掃除機で、
布団1枚の裏表に約1分づつ
 時間をかけて埃を吸い取る。


木質フローリングは、普通に掃除機をかけていれば殆どダニの発生は無い。

多量のダニが発生するため、絨毯・カーペットは出来るだけ避ける。
掃除し易い、ホコリが溜まり難い、敷物が良い。


わざわざ高い吸塵力の掃除機を購入する必要は無い。
高い商品を手に入れるより、毎日根気よく続ける 事が重要である。


除湿も重要で、部屋の湿度は60%を目標にすると良い。
(室温25度で湿度が75%で最もよく増殖する)

夏は室温を下げるより、湿度を下げる方が効果がある。


その他、ソファーはビニールのカバーのものなら、掃除がし易くダニも余り増えない。

カーテンはまめに外して丸洗いする。

ぬいぐるみは丸洗いするか、ビニールの袋やケースなどに入れて飾っておく。



ペットを飼わない

毛のあるペットを室内で飼っていると、どうしてもダニが増える。
水槽の中で飼えるペットは大丈夫であるが、
水槽・えさなどの管理をしっかりしないと、ダニ・カビが増える。

実際、飼ってからは、なかなか手放す事は出来ないので、
その時は、ペットを充分に洗うのが良い。

絶対にペットを寝室に入れない ようにする。

ペットは寿命まで大事に飼って、
その後はもう飼わないようにする




タバコは絶対に避ける

喘息のこどもは少しの空気の汚れにも過敏で、すぐに発作を起こす。
こどもにとって、喘息以外の不利益も多い。

タバコのヤニはダニの好物でもあり、こどもの為、自分のためにも禁煙を勧める。

 『こどもとタバコの害』 参照。






おまけ

その他、やってはいけない 『しつけ』 方




 ↓ クリックで救える命もあります。クリック宜しくお願い致します。
    

-----------------------------------------------------------------------------


・説明しすぎ

イスに上がろうとしているこどもに、親が丁寧に
『上ったら落ちて、怪我するわよ』 と説明を始めるような事である。

そんな事を話していないで、さっさと動いて やめさせれば良い。



・あいまいすぎ

『ダメ、危ない』 ではいろんな意味に取れる。
『イスに上がってはダメ』 と 意味を明確 にする。



『トレイシー・ホッグ 赤ちゃん語がわかる魔法の育児書 2』 より。かなり改編。


二つは矛盾しているようだが、それぞれ大切で、難しい。





『しつけ』が上手くいく秘訣 ⑧~⑫



 ↓ クリックで救える命もあります。クリック宜しくお願い致します。
    

--------------------------------------------------------------------------------


⑧怖がらずに 『ダメ』 と言いましょう。

いつもこどもが喜んでいないと気が済まない親、
『ダメ』 と言われて悲しむこどもを見るのが耐えられない親になってはいけない。

こどもだって、悲しみ、怒りなど人には様々な感情があるという事を知るべきである。

人生において、欲しいものが何でも手に入るとは限らない。



今、こどもに『ダメ』を受け入れる事を教えておかなければ、
ある時、突然、挫折感を味わう事になる。





⑨悪い行動はつぼみのうちに取ってしまいましょう。

こどもの好ましくない行動は、その前か、遅くともその最中に注意しましょう。


例えば、ご飯の最中に必ず食べ物を投げ出すこどもが居たとする。

食べたくなくなってきてそういう事をするのなら、その時はすぐに机から降ろし、
また少し時間がたったら机に戻す。

そして食べたそうにするか様子を観察する。

良くない振る舞いをするのは、こどもがどんな気持ちの時でしょう。

眠そうなら 『眠いんでしょう』 とか、思い通りにいかなくてイライラしてたら
『イライラするのね』 と代わりにその場で言ってあげましょう。


叩く、噛み付く、かんしゃくを起こす、のは、
どんな気持ちの時であろうと許してはいけない。



自分の気持ちを理解させ、どうコントロールしたら良いか、
を教えるのが 『しつけ』 の本来の目的である。


ただし、当然怒りすぎ、脅しは良くない。




⑩良い事は褒め、悪い事は正すか無視しましょう。

親の中には 『ダメ』 と言う事には熱心だが、良い振る舞いには鈍感な人が居る。

実際には、
悪い事を叱るよりも良い事を褒める方がずっと大切
なのである。




⑪体罰は止めましょう。

『あなたのこどもがよその子をぶってたらどうする?』 と聞かれれば、
多くの親は 『やめさせる』 と答える。


親がこどもをぶって良い理由は無い


体罰はその場限りの解決策でしかなく、そこから前向きな答えは得られない。


それはこどもにイライラした時、困った時、
自分をコントロール出来なくなった時には、人をぶつのだと教える事になる。


体罰が反対だと思っている親でも衝動的にこどもをぶってしまう事がある。


こどもが道路に飛び出すなどの危険を冒した時などには、
恐怖心から反射的に手を上げてしまう事もある。

そんな時はフォローを忘れない事、謝る事が大切である。

手をあげても自分を責めてはいけない。
こどもをさらにつけ上がらせる事がある。


また、何故手をあげる事になったのか、あなたのイライラを冷静にチェックしてみる。




⑫妥協する事は愛情ではありません。

特に、外で働いているパパやママに多い。

『しつけ』とは物事を教える事であって、罰する事ではない。

協力する事は楽しく、また良い行いをすれば気分も良い、と言う事を教える。

こどもの好き勝手にさせて、物事の限度を教えていなければ、
それは決してこどもの為にならない。


『罪悪感 = 可哀想にこの子は1日中私の顔を見る事が出来ないんだ』  とか
『恐怖感 = 叱ったら嫌われてしまうかも』  とか
『現実拒否 = これは一時的な事だろう』  に負けているのかも知れない。


いずれにしても、これでは自分の感情をコントロールを教える事は出来ない。


あなたが自分の気持ちに負けてこどもの愛情を買おうとすれば、
こどもはもっと要求してくるようになる。


悪くすれば、そのわがままは抑えがきかなくなってしまう。




『トレイシー・ホッグ 赤ちゃん語がわかる魔法の育児書 2』 より。かなり改編。







『しつけ』 が上手くいく秘訣  ⑤~⑦

特に、『⑦こどもに選ばせてみましょう』、はイライラせずに、
こどもと交渉出来、こどもも良い気分で従える。

『今日から使える裏技』 を知った気分である。




 ↓ クリックで救える命もあります。クリック宜しくお願い致します。
    

-----------------------------------------------------------------------------


『しつけ』 が上手くいく秘訣  ⑤~⑦



⑤こどもの視点で見てみましょう。

大人の基準での 『良い振る舞い』 や 『悪い振る舞い』 は、
こどもの視点から見ると全く違う場合もある。

歩いていてお兄ちゃんの玩具を踏んでしまっても、必ずしも
『不注意』 とは限らない

本を棚から落としたとしても 『乱暴なこども』 とは限らない

こどもには、『大好きな本を引っ張ると、その上にある物が全部落ちてきてしまう』
などとは思いもよらない。


時にこどもが攻撃的に見えるのは 単なる好奇心の現われ である。


行儀の悪い振る舞いは、場所とタイミングが悪かっただけ である。

疲れてれば衝動的になり易いし、時には攻撃的になる事もある。


また、はっきりと親が 『限度』 というものをを示さなければ、
それをこどもに理解させるのは無理である。


昨日ソファで飛び跳ねて叱られなかったこどもが、
今日もやっても良いだろう、と考えるのは当然である。




⑥譲る時も必要でしょう。

こどもを見張っているのは疲れる。

子育てに 『しつけ』 は欠かせないが、そこで必要なのは、

『限度を絶対に譲らない時』 と、
『少し許しても良い時』 を知っておく事である。


譲らなければどうにもならない事もあるでしょう。

そんな時は、それでも限度を守るのか、譲るのか、潔く決める事が大切である。

『しつけ』 には柔軟さも必要 である。


例えば、片付けの時に、疲れ気味のこどもは 『いや』 と言うでしょう。

いつもはきちんと片づけが出来るこどもなら、助け舟を出してあげる。


例えば、『ママは積み木を片付けるからあなたはお人形を片付けてね』  と。

それでもまだグズグズしているようなら 『じゃ、手伝おうか』  と言い、
1つを残して全て片付ける。

そして、 『これをおもちゃ箱に入れて』  と、最後の1つを手渡し、
こどもがそれを片付けたら褒めてあげる。


例えば、朝、こどもに服を着せるとする。

こどもはなかなか服を着てくれず、既に遅刻している。
そういう時はパジャマのまま連れて行きましょう。

こどもはすぐに自分が外に出るのにおかしな格好をしていると気付く。
そしておそらくもう同じような事は起きなくなる。




⑦こどもに選ばせてみましょう。

こどもは自分で何かを選ぶ事が出来る時、協力的になるものである。
自分がその場を支配していると感じるからである。

そのため、叱ったり、なだめたりするのではなくて、こどもに選択権を与えて、
問題の解決に関わらせてみる事も大切である。


そこで気を付けるのは具体的な選択肢の中から選ばせる事である。

イエスかノーで答えさせるのではない。



例えば、『チョコフレークとコーンフレークとどっち食べる?』  とか
『積み木とお人形、どっち片付ける?』  などである。

選択肢は実際的なもので、
かつ、あなたの 『限度』 の範囲内で、
誤解が生じないものでなければならない。




例えば、服を脱がしながら 『今、お風呂入る?』 と聞いても、
正確には 『お風呂に入りなさい』 と言っている事になる。

これは、遠まわしにこれからする事を言ってるだけで、
こどもが 『いや』 という余地 を作ってしまっている。


そこで良い質問はこんなかんじである。

『お風呂に入るけど、赤いタオルと青いタオル、
 どっちが良い?』



その他、

『食べないんだったら外には行きません』  ではなくて、
『ちゃんと食べ終わったら、外へ行っても良いわ』

『こっちへ今すぐいらっしゃい』  ではなくて、
『自分でこっちに来る?それともママが行く?』

『オムツを替えないといけません』  ではなくて、
『今オムツを変える?それともこの本を読んでからが良い?』

『サリーのおもちゃを放しなさい』  ではなくて、
『サリーのおもちゃを放せないなら、ママが手伝ってあげようか?』

『口に食べ物を入れたまましゃべっちゃダメ』  ではなくて、
『口の中を空にしてから、お話しましょうね』、  などである。




『トレイシー・ホッグ 赤ちゃん語がわかる魔法の育児書 2』 より。かなり改編。


続きは、『しつけ』 が上手くいく秘訣④ へ。







しつけが上手くいく秘訣は何か?

具体的に書いていく。

まずは、しつけ』 が上手くいく秘訣 ①~④ について



 ↓ クリックで救える命もあります。クリック宜しくお願い致します。
    

--------------------------------------------------------------------------------

しつけ』が上手くいく秘訣 ①~④


①あなた流のルールを作りましょう。

例えば、お菓子を買いに行くとする。

甘いお菓子がたくさん並んでいる店に連れて行ってから
『チョコはダメ』 と言うのでは無く、
あらかじめ行く前にルールを決めておきましょう。

『お店に行ったらスナック菓子を買いましょう。でも、チョコはダメ。
ポテトチップスとかっぱえびせんとどっちが良い?』   という感じで話し、
一度ルールを決めたら、それは親子ともに守りましょう。


駄々をこねれば欲しい物が手に入ると思わせてはいけない。




②自分の行動を振り返りましょう。

『しつけ』 は生まれつきの性格よりも環境が大きく左右する。

親の態度・限度をちゃんと示し、一貫した行動を取り、
困難な状況にも冷静に対処していれば、
こどもにも感情のコントロールを教えている事になる。


こどもは親の態度・行動を見て、それを自分のレパートリーに加える。




③主導権はあなたが握りましょう。

家庭においてこどもは王様ではない。親が主導権を握らなければならない。

こどもを抑えつけたり、厳しくしたり、こどもに選択をさせない、という意味では無い。

例えば、服を着るのが嫌いなこどもが居たとする。

『公園に行くから服を着ましょうね』 と母親が言う。

ルールがあれば、『こどもはそれに従うか』、『公園に行くのを我慢するか』、となる。

限度を決めて、好き勝手にさせてはいけない。


『服を着させてくれない』 では、こどもが王様になってしまっている。
『歯磨きをさせてくれない』 『眠ってくれない』 などと言う事も同様で、
主導権をこどもに握られている証拠である。


『お願いだからママをぶたないで』 などと 『お願いしすぎ』、
やたらこどもに謝る、 『謝りすぎ』 も良くない。

『そんな悪い事をするとママは悲しくなるわ』 と悲観し過ぎるのも、
こどもを優位にしてしまうので良くない。




④事前に計画して、困難を避けましょう。

こどもがまだダメと言われる理由が解らない場合は前もって手を打ちましょう。

こどもが対応出来ないような刺激や状況は前もって制限する。

例えば、混乱し過ぎ(こどもが多過ぎ、活動的過ぎる)、
要求し過ぎ(長時間、難し過ぎ、体力的にキツ過ぎ)、 などである。


活発のこどもを長時間ジッとしていないといけないコンサート、壊れ物が多い店、
などに連れて行かない方が良いし、
疲れやすいこどもを長時間買い物に付き合わせたりしてはならない。




『トレイシー・ホッグ 赤ちゃん語がわかる魔法の育児書 2』 より。かなり改編。


続きは、『しつけ』が上手くいく秘訣③』  へ。






『しつけ』 とは何か、は漠然と解ってもらったと思う。

『しつけ』 によりこどもは、自分で考え、正しい事を選択し、責任感を持ち、
社会で生きていけるようになる。

では、しつけが上手くいく秘訣は何か?

『トレイシー・ホッグ 赤ちゃん語がわかる魔法の育児書 2』 に
『しつけが上手くいく秘訣』 のヒントが載っていた。




 ↓ クリックで救える命もあります。クリック宜しくお願い致します。
    

--------------------------------------------------------------------------------

しつけが上手くいく12の秘訣


①あなた流のルールを作りましょう。
②自分の行動を振り返りましょう。
③主導権はあなたが握りましょう。
④事前に計画して、困難を避けましょう。
⑤こどもの視点で見てみましょう。
⑥譲る時も必要でしょう。
⑦こどもに選ばせてみましょう。
⑧怖がらずに『ダメ』と言いましょう。
⑨悪い行動はつぼみのうちに取ってしまいましょう。
⑩良い事は褒め、悪い事は正すか無視しましょう。
⑪体罰は止めましょう。
⑫妥協する事は愛情ではありません。



『トレイシー・ホッグ 赤ちゃん語がわかる魔法の育児書 2』より。かなり改編。



長くなるので具体的には、『しつけ』 が上手くいく秘訣②へ。






『しつけ』 が大切、『しつけ』 がなってない、などとよく言われ、
子育てに 『しつけ』 は重要である事は間違いない。

では、『しつけ』 とはいったい何なのか?
    何を『しつけ』れば良いのか?

今回は、その 『しつけ』についてである。
具体的な方法については、別項参照して頂きたい。

 『しつけ』 が上手くいく秘訣①~⑤ も参照。




 ↓ クリックで救える命もあります。クリック宜しくお願い致します。
    

-----------------------------------------------------------------------------

しつけについて


そもそも 『しつけ』 の定義は難しい。


『礼儀作法を身につけさせること、また身についた礼儀作法』、
『人に迷惑をかけない最低限の事』、などと人によって解釈も多少違う。


『しつけ』 の語源もいろいろ言われている。

『しつづける』 という言葉が変わって出来たとも言われている。

周りの人皆が同じ基準で、同じ事を 『しつづける』 事から
いわゆる 『しつけ』 が成立するといった所だろうか。


他には、能楽でいう 『仕手』 + 『つけ』 からきているとも言われている。

『仕手』 は 『意図的に行為し、振舞う事』、
『つけ』 は 『習慣化する事』 を意味するようである。

つまり、『意図的な振る舞いを習慣化する事』 という事になろう。


また、『しつけ』 を漢字で書くと、『躾』であるが、
もともとは 『身』 偏の右側に 『花』 と書く字が使われていたようである。


『身体に美や花を添える』


これが本来の 『しつけ』 の概念であるのかも知れない。


抽象的過ぎて 『しつけ』 とは何なのかは結局分かりにくいが、
自分は 『しつけ』 とはこんなものかと考える。

・危険な事、危険から身を守る事を教える。
・社会生活をする上での最低限の約束事、
 いわゆる 『常識』 を教える。

・各家庭での約束事、親の考え方を教える。


『こどもの褒め方』  『こどもの叱り方』 なども参考にして欲しいが、
これがなかなか難しい。






便秘について、こどもの便秘の原因、については、
『こどもの便秘について』 参照。

ここでは、『便秘の実際の対処法』 について述べる。





 ↓ クリックで救える命もあります。クリック宜しくお願い致します。
    

--------------------------------------------------------------------------------

こどもの便秘の対処法


【赤ちゃんの便秘の場合】

①お腹をやさしくマッサージする
お臍を中心に手のひらで時計回りに 『の』 の字を書くようゆっくりマッサージする。
こうすることで、腸の動きを促して、便が出る効果が期待出来る。


②水分を十分に与えるように心がける
水分は白湯でもお茶でも何でも良い。
果汁、ヨーグルト、砂糖水、マルツエキス、などにより効果がある事もある。


③離乳食が進んでいれば、果実や野菜を加える


④綿棒刺激
綿棒にベビーオイルなどをつけて、綿棒の先端の部分がちょうど隠れる位、
おおよそ1cm程度、肛門に差し込んで、出し入れし、刺激する。
何回か繰り返して良い。




【幼児の便秘の場合】


①排便する習慣・リズムを作る
朝食後・夕食後などと時間を決めて、トイレに行くように習慣づける。
はじめは便意がなくても、食後にトイレに座る事で条件づけになる。


ちなみに、排便反射は、特に朝食後に強く起こる。

朝食前は胃が空で、かつ就寝中には大腸の運動も緩やかになっているため、
食べ物が急にお腹に入ってくると、これがより強い刺激となる。

しかし、朝食後、トイレに行きそこねて便意を我慢してしまうと、
便意は消失してしまう。

便意が起きたら必ずトイレに直行する。
出来るだけ、排便のリズムを狂わさないよう心掛ける。

毎朝だいたい決まった時間にトイレに入るようにすれば、
その時間が来ると便意は自然に起こるようになる。


②食事に気を付ける
便秘の時には、繊維分の多い食品を多くとることが大切である。

便秘に有効な繊維性食品には次のようなものがある。

1.いも類 : サツマイモ、さといも、こんにゃく
2.野菜類 : 白菜、キャベツ、ピーマン、ナス、ニラ、もやし、きゅうり、ごぼう、
         ニンジン、大根、など
3.豆類 : 大豆、小豆、おから、納豆、豆腐
4.穀類 : コーンフレーク、ポップコーン、オートミール
5.果実類 : オレンジ、イチゴ、リンゴ、あんず、プラム、パイナップル、メロン
6.きのこ類 : しいたけ、えのき、しめじ
7.海藻類 : わかめ、こんぶ、のり、寒天、ひじき
8.油類 : 生クリーム、バター、マヨネーズ
9.砂糖類 : 水あめ、はちみつ、黒砂糖
10.その他 : ヨーグルト、ビフィズス飲料、炭酸飲料、香辛料、など


③運動不足に注意する



便秘に対する治療は、腸の機能を調整し、自然な排便リズムにする事である。

便秘だからといってすぐに下剤を投与するといった考え方は良くない。

あくまでも、適切な生活改善を行った上で
薬物療法 をうまく取り入れていくべきである。






こどもも 『便秘』 は多い。

今回は、『便秘について』 である。




 ↓ クリックで救える命もあります。クリック宜しくお願い致します。
    

--------------------------------------------------------------------------------

こどもの便秘について


『便秘』 とは、
『便が腸の中に長い間滞留し、排便が順調に行われていない状態』 をいう。


ただ、『排便』 には 個人差 がある。

そのため、毎日便が出ないからといってすぐに 『便秘』 であるとは言えない。


『便秘』 については明確な定義はなく、
一般には3-4日以上便通がないものを 『便秘』 という。


しかし、これには誤解が多く、
症状があるかないかがより重要 である。


3-4日に1回の排便でも、自覚症状として、腹部膨満感、食欲不振、腹痛、嘔吐、
などが無いのであれば、『便秘』 とはいえない。


便が硬くて、出すのが苦しい、お尻が出血する
というのも 『便秘』 の症状といえる。


毎日排便があっても、その量が充分でなく、
腹部症状がある場合は、 『便秘』 といえる。


結局、『こどもの便秘』 とは、
腹部症状がある、便が硬くて排便困難を伴う
場合の事である。



『便秘』 は続くと何がいけないのか?


まず、何より、こどもが 『苦痛』 である。


また、排便習慣が上手く形成されず
ずっと 『便秘』 に陥る。


こどもは、9カ月~3歳位までの間に不随意排便から随意排便へ移行し、
排便習慣が形成される。



①痛みのため排便しない
   ↓
腸に便が溜まる。
長く停滞する事で便の 水分がとび、硬みが増す。
   ↓
余計に硬くなり便秘が進む



②痛みのため排便しない
   ↓
便意を我慢する事で 『排便反射』 が弱くなる。
直腸に便がずっと残る事で 『排便反射』 が弱くなる。
   ↓
排便習慣が形成されず、さらに便秘が進む


という悪循環に陥る。



排便反射
食事を摂ると胃が膨らみ、これが刺激となって消化管の運動が活発になる。
直腸に便が到達する、消化管内の圧力が高まる、事で便意を生じる。


ちなみに、『排便反射』 は、特に朝食後に強く起こる。

朝食前は胃が空で、かつ就寝中には大腸の運動も緩やかになっているため、
食べ物が急にお腹に入ってくると、これがより強い刺激となる。

しかし、朝食後、トイレに行きそこねて便意を我慢してしまうと、
便意は消失 してしまう。

便意が起きたら必ずトイレに直行する

出来るだけ、排便のリズムを狂わさないよう心掛ける。

毎朝だいたい決まった時間にトイレに入るようにすれば、
その時間が来ると便意は自然に起こるようになる。


便秘症の原因は、年齢によって様々である。

しかし、大部分は 『習慣によるもの』
『排便機能の発達過程によるもの』 である。



生後1-3ヶ月頃
生後1ヶ月を過ぎると、便の回数が減ることがある。
この時期は母乳やミルクの吸収がよくなるためで、1週間出ない事もある。
この時期、便の回数が減っても機嫌がよく、お腹が張らず、
体重増加も順調であれば問題は無い。


1-2歳頃
排便習慣が確立される前の時期の便秘で、便意はあるけれど、
排便時痛などのため、途中で排便をやめてしまうための事が多い。
この時期は離乳食を工夫し、スムーズに排便出来るようにする必要がある。


幼児・学童
小食・偏食、運動不足、強い便意がないとトイレに行かない習慣、トイレ恐怖症、
などが原因として考えられる。


実際の対処法は、『こどもの便秘 対処法について』 参照。






こどもは、発熱で水分とれない、嘔吐・下痢、などにより、
容易に脱水に陥る。

 『嘔吐・下痢時の対処法』 参照。

今回は、こどもの脱水について、である。




 ↓ クリックで救える命もあります。クリック宜しくお願い致します。
    

--------------------------------------------------------------------------------

こどもの脱水について


『脱水』 の時の治療については、
脱水が高度ならば病院で点滴
軽度ならば 経口補水液=ORS、という考え方が勧められている。

 『経口補液療法について』 参照。


そのため、脱水の重症度を評価する事は大切である。


大体の目安であるが、

軽度の脱水

元の体重より3-5%の体重減少、50ml/kgの水分不足の場合であり、
症状としては、口腔粘膜の軽度乾燥 (口がネバネバ)、
喉が渇く、おしっこが少ない、などである。


中等度の脱水

元の体重より5-10%の体重減少、100ml/kgの水分不足の場合であり、
症状としては、眼のくぼみ、大泉門の陥凹、皮膚のツルゴール(緊張感)の欠如、
口腔粘膜の乾燥、おしっこが少ない、速い脈、などである。


重度の脱水

元の体重より10%以上の体重減少の場合であり、
症状は、中等症の徴候に加え、速い脈、速い呼吸、チアノーゼ、嗜眠、昏睡、
低血圧、などとなる。


元の体重、あるいは、どれ位、水分が出て行ったか解らない時に、
脱水症の重症度を知る方法として、
毛細血管再充満時間 (capillary refilling time)が有用である。


こどもの親指の爪を白くなるほど強く圧迫して、
それがピンク色に戻るまでの時間をストップウォッチで測る。

  1.5秒以内 軽度脱水
 1.5-3.0秒 中等度脱水
  3秒以上  重度脱水



また、水分の喪失量=下痢の量+嘔吐の量-飲食量

の式により、大体の推測をする事も出来る。


下痢の量は1回につき、10kg未満の乳児は100ml、
10kg以上のこどもでは150ml程度
 として計算する。

嘔吐の量は目分量、もしくは下痢1回分と同様の量で考える。

飲んだ水分量はそのまま計算し、口からとった食物は大部分が水分として考える。


例えば、体重10㎏のこどもが、5回吐いて(目分量の合計で300ml)、
その間に下痢を1回(100ml)した。

水分は、100ml位しか飲めていない。


この場合、体重減少=300+100-100=300mlで、約3%の体重減少であり、
数字だけでいうと、軽度脱水程度である。


次のような場合は、重症の病気の恐れがあり、早目に小児科にかかる方が良い。

 ・元気が無い。
 ・泣いても涙が出ない。
 ・呼吸が速く、眠りがち。
 ・血便がある。
 ・吐いたものが緑色である。
 ・おしっこが極端に少ない。
 ・腹痛、頭痛が強い。







最近、なかなか記事を更新出来ずにいる。

何かと忙しくしてるのももちろんあるが、多少ネタ切れ気味なのと、
いくつか書きたい、書きかけの記事もあるが、上手くまとまらないのと、である。


とりあえず、しばらく少し、過去の記事をアップデートしてみる事を
してみようと考えた。


役に立ちそうな記事から適宜アップデートしていく。





 ↓ クリックで救える命もあります。クリック宜しくお願い致します。
   応援のクリックもお願い致します。
    






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。