• 04<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイバーキッズクリニック    

症状について
 ・発熱時の対処法
 ・嘔吐・下痢時の対処法について
 ・けいれん時の対処法について
 ・こどもが頭を打った時
 ・『キズ』の手当て 『湿潤療法』
 ・『キズ』の手当て 実際の方法
 ・発熱時の入浴
 ・こどもの便秘について
 ・こどもの便秘 対処法
 ・こどもの脱水について
 ・異物誤飲について

スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
噛みつき後の対処について
はじめまして。
私は、保育所にて看護師をしている者です。小児科経験の少ない私が困った時に先生のHPを参考し、勉強させていただいています。
ところで、1~2歳児の噛みつき行為が絶えずにいます。気をつけてはいますが、ちょっとした瞬間に起こっています。
噛みつき後の対処ですが、私の考えでは流水で冷やすもしくは、氷などの保冷剤でしばらくクーリングし、その後は様子を見るしかないと思っています。
でも、保育士の対応は、流水もしくは氷などの保冷剤で冷やしつつ、噛み跡を揉んでいます。そして、冷却シートもしくは、湿布を貼っています。
私の考えでは、内出血している噛み跡を揉むと毛細血管が破れている状態なので内出血を拡大させる危険性があると考え、止血作用のあるクーリングのみの対処しかないのではと考えています。その後に冷却シートや湿布を貼るのもあまり意味はないのではと思っています。
これらの考えが間違っていないのかいろいろ調べてみましたが、答えが見つからないので先生に質問させていただきました。
お忙しいとは思いますがお返事をいただければ幸いです。
2008/09/18(Thu) 21:51 | URL  | ひかりん #-[ 編集]
> ひかりんさん

ありがとうございます。
質問の要点は、揉んでいいかどうかでしょうか?
基本的に炎症がある場合は、冷やす、圧迫する、高く上げる、休める、のが良いです。どれも循環を抑え、局所の安静・保護のためです。
揉むのは循環を良くしますので、炎症がおさまった後には良いかも知れませんが、急性期にはしない方がいいのではないかと思います。
またどうぞ。
2008/09/18(Thu) 22:29 | URL  | ドロロンえん魔くん #-[ 編集]
ありがとうございました
早速のお返事をありがとうございました。先生のお返事を見て、安心しました。噛みつき直後の揉む行為は、あまり良くないということですね。私の前にいた看護師が冷やしながら揉むという対処方法をとっていたということと、保育士のなかでは揉むことで内出血を散らせることができるから、噛み跡は治りやすいという考えを持っていることがあり、なかなか適切な対処方法を浸透させることができない現状があります。
看護師が一人だけという現状でやりにくさもあり、説明するための後ろ盾として先生の言葉を胸に対処方法を伝えていきたいと思います。
また何かありましたら、よろしくお願いいたします。
2008/09/18(Thu) 23:35 | URL  | ひかりん #-[ 編集]
> ひかりんさん

ありがとうございます。
噛みつきがひどくなければ、さする・揉むなどで緩和出来そうですが、冷やすほどであれば揉まない方が良いのでは・・・・という感じでおっしゃったらどうでしょう?
痛みなどがおさまった後でなら揉んでも良いとは思いますが。
またどうぞ。
2008/09/23(Tue) 22:15 | URL  | ドロロンえん魔くん #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/02/24(Fri) 18:36 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。