• 04<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリスマスが近づいてきた。

今回は 『サンタクロース』 について、2ん年前の記事の紹介である。




 ↓ クリック宜しくお願い致します。
  

---------------------------------------------------------------------------

『サンタクロースはいるんだ』

こどもの 『サンタクロースは本当に居るの?』 という質問に対し、1897年、
ニューヨーク・サン誌に掲載された有名な文章である。
(上の題字をクリック)




公認サンタクロース については、

公認サンタクロース①
公認サンタクロース②   参照。



ちなみに我が家では当然サンタクロースは存在しているので、『パパからのプレゼント』
プラス 『サンタさんからのプレゼント』 の2個を毎年用意している。

サンタさんには、ママが携帯電話で連絡している事になっている。



スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
サンタさん
2個プレゼント用意してらっしゃるんですか^^微笑ましいです。
ちなみに私の実家ではサンタは無しでした。わずか3歳でサンタはこの世にいない物だと悟っていました(笑)。いわゆる冷めた子だったのかも(苦笑)
田舎の農家の家庭はサラリーマン家庭と違ってどうもそういうお祝い事に対して無関心なところがあります。
なので、今、我が子に対してサンタさんの存在をどう説明していくべきか悩みちゅうです。
また、誕生日とクリスマスが4日しか離れてないので・・・きっと一緒に済ませてしまいそうです・・。

我が家の話しばかりで恐縮ですが、
「おしゃぶり」についてお聞きしたい事があります。
私はおしゃぶり賛成派で、生後2ヶ月から現在(1歳0ヶ月)まで使用しています。
昼間は使いませんが、寝そうな雰囲気になった時から睡眠の間中使用しています。
子供も安心するようなので・・。
ちなみにおしゃぶりはドイツの「ヌーク」の物です。
昔の人は、おしゃぶりは「出っ歯」になるとか、「みっともない」とかであまり良く思わない人が多いようで、舅も「いつまでやってるの?」と聞いてきます。
しかし、アメリカでは「鼻呼吸」を習慣づけるのに3歳まで積極的におしゃぶりを使わせているそうで。
顎の筋肉の発達にも効果があると書いてありますよね。

いろいろ情報が溢れていますが実際問題どうなんでしょうか?
おしゃぶりばかりに頼ってはもちろんいけないでしょうし、四六時中加えさせていては言葉も遅くなるのでほどほどにが基本だとは思いますが・・。

長くなってすみません。

2007/12/20(Thu) 23:49 | URL  | すもも #-[ 編集]
> すもも さん

ありがとうございます。

おしゃぶりは、泣いたら口を塞いでしまえという考えでなければどんどん使って良いと思います。
泣いた時には、その理由を考え、こどもとのスキンシップをとる事が大切です。
基本時には、お話が出来る頃になると、おしゃぶりは邪魔ですので、幼児以降まで使う事はないと思いますので歯並びにも影響しないと思います。
幼児まで使用すれば害になりますが。

まず普通に使用するなら良いと思ってます。

お大事にして下さい。
2007/12/22(Sat) 21:29 | URL  | ドロロンえん魔くん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。