• 03<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイバーキッズクリニック   

医療問題について
 ・日本の、これから 医療 安心できますか?
 ・医師不足①
 ・地方医療の崩壊
 ・初期臨床研修:医師1年生は大学病院敬遠
 ・女性医師働きやすく:宿直、呼び出し免除
 ・『奈良の妊婦死亡問題』 から
 ・医師不足②
 ・『奈良の妊婦死亡問題』に対する個人的な意見』
 ・医療機関整備で県外派遣産科医の撤収へ
 ・小児科医の新人、2県で0人 26都府県で減少
 ・『新医師確保総合対策』 について
 ・全国の8割 『産科医不足』 小児科、へき地医療も深刻
 ・ 日赤和歌山医療センター、医師の乳幼児の預かり開始
 ・『奈良の妊婦死亡問題』 についてのコラム①
 ・『奈良の妊婦死亡問題』 についてのコラム②
 ・ 出産時事故:患者に『無過失補償』導入へ
 ・日本の医療が崩壊する?!
 ・医師の偏りまざまざ 東北不足深刻
 ・産婦人科医希望2割減
 ・産科医不足、大阪の都市部でも深刻
 ・分娩取り扱い終了のご案内 オーク住吉産婦人科
 ・奈良・大淀病院、分娩対応中止へ
 ・『お産ピンチ』 首都圏でも
 ・崩壊の瀬戸際 減る産科医
 ・医療クライシス:忍び寄る崩壊の足音②
 ・2月18日 あれから1年
 ・勤務医の5割 『職場辞めたい』
 ・小児科医自殺、過労が原因の労災と認定
 ・医師不足 4万人
 ・東十条病院:来月末で全科休止
 ・妊婦搬送遅れ1千件超
 ・時間外救急:埼玉医大の特別徴収
 ・埼玉医大:時間外軽症患者負担増
 ・産める病院が1年半で1割減
 ・医師確保で追加対策
 ・『県立柏原病院の小児科を守る会』
 ・『柏原病院小児科を守る会』 の方々に感謝しています
 ・2月18日 あれから2年
 ・産科・小児科不足解消へ対策、首相が5月にも策定
 ・小児医療、崩壊の危機に直面
 ・医者の品格 医者の欲望
 ・妊婦受け入れ拒否死亡:当直、研修医1人

スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
こちら紹介させてください
こんにちは。
医療問題についていろいろ勉強している身です。
私のブログから、こちらにすぐ飛べるようにして、おりにふれ見たいと思います。
よろしくお願いいたします。
2008/04/20(Sun) 22:20 | URL  | kyazMR2 #Qt1qoFUw[ 編集]
> kyazMR2 さん

ありがとうございます。
よろしくお願いします。
2008/04/22(Tue) 21:11 | URL  | ドロロンえん魔くん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。